athletecareNetKANRIBU のすべての投稿

2020年アスリートケア研修会のお知らせ(第1報)

2020年2月9日(日)に「2020年アスリートケア研修会」を開催いたします。
今回の研修会は、甲斐義浩先生(京都橘大学 健康科学部理学療法学科 准教授)、亀山顕太郎先生(松戸整形外科病院リハビリテーションセンター、スポ.ラボ代表理事)のお二方をお招きし、「肩関節・投球障害」をテーマにご講演いただきます。

甲斐義浩先生は、肩関節のバイオメカニクスに関する研究や肩関節変性疾患の疫学研究、投球肩肘障害に関する研究、生体力学的手法を用いた「ヒトの動き」の計測などをテーマに研究されており、多数の学会発表や論文執筆をされておられます。
亀山顕太郎先生は、様々なデータよりケガをしている選手の特徴を調べ、学会にて報告されています。また、石井医師と一般社団法人スポーツサイエンスラボラトリー(スポ.ラボ)を立ち上げてからは、5000人以上のデータを収集、解析しており、前向きに追跡調査をすることでどのような選手が怪我をするのかを研究されておられます。また、多数のセミナー等も開催されており、facebookでは、3万人以上のフォローワーがおられます。
「肩関節・投球障害」に関する多くの知見が得られる機会になると思いますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【案内ポスターダウンロードURL】
http://wp.me/a5iGzV-Po

【日時】
2020年2月9日(日)13:00〜17:15(受付12:30〜)

【会場】
大阪保健医療大学2号館 講堂(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
講演1:肩関節のバイオメカニクス
甲斐 義浩 先生(京都橘大学 健康科学部 准教授)
講演2:投球障害の予防とパフォーマンス
亀山 顕太郎 先生(松戸整形外科病院リハビリテーションセンター、スポ.ラボ理事)

* 当日は、アスリートケア助成研究発表(2018年採択演題)や企業(賛助会員)による機器展示も行われます。

【参加費】
・事前参加登録 会員3,000円 非会員7,000円 学生・大学院生(会員)無料 学生・大学院生(非会員)1,000円
・当日参加登録 会員4,000円 非会員8,000円 学生・大学院生(会員)1,000円 学生・大学院生(非会員)2,000円

※ アスリートケアに入会予定がある場合は、先に入会手続きを済ませてから、会員での参加登録をして下さい(ただし、事前参加登録期間は延長しませんので、早めの入会手続きをお願いいたします)。
※ 事前参加登録は、「事前参加登録フォームでの受け付け」と「参加費の振込」をもって完了となります(学生・大学院生会員は振込の必要はありません)。事前参加登録フォームでの受け付け後、参加費の振込先をメールにて返信いたしますので、1週間以内に振り込みを完了して下さい。なお、入金後のキャンセルにつきましては返金いたしかねます。
当日参加登録の方は、当日受付にて参加費をお支払い下さい。

【事前参加登録方法】
事前参加登録期間: 2020年1月6日(月)~1月31日(金)
なお、本研修会は、専門・認定理学療法士制度ポイント認定研修会ではありません。

事前参加登録フォーム: https://ssl.form-mailer.jp/fms/91c25e15643966

一般社団法人 アスリートケア
研修会・講習会運営部
担当理事 三谷 保弘
部長 構井 健二

関連のある学会のお知らせ

秋冷の候、会員諸氏ならびに本法人HPを閲覧される皆様におかれましては、ますますご清栄のことと、お慶び申し上げます。
今回は、スポーツ・リハに興味を有する皆様に、興味深い学会をお知らせいたします。
本学会内では、いよいよ来年に迫りました東京オリンピック・パラリンピックに携わっておられます、鈴木章先生( 国立スポーツ科学センター 理学療法士)をお招きし、PTとしての取り組みをご講演頂きます。
万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

2019年第3回ワークショップ申込み期間延長のお知らせ

2019年第3回ワークショップの申し込み期間を11月3日まで延長します。

今回のワークショップは、「スポーツ現場におけるプライマリケア」がテーマです。スポーツ現場(練習中、試合中など)では、緊急性を要す様々なアクシデントが発生します。その際、ただちに迅速かつ適切な初期対応が求められますが、不十分な知識や技術ではその対応は困難となり、選手に対して取り返しのつかない、多大な不利益を与えかねません。
今回のワークショップでは、そのような緊急性を要すアクシデント(外傷、熱中症、心臓震盪など)に対する処置法について、講義およびその実践演習を予定しております。実践演習については、不用意に動かしたがために生じてしまう重篤な障害(四肢麻痺など)の発生を防ぐために必要なログロールなど、普段はなかなか学べないような具体的な対処方法について学ぶことが出来ます。スポーツ現場だけでなく、臨床現場で働く者としても、修得しておくべきとても重要な知識・技術だと思います。多数の会員の皆さまのご参加お待ちしております。

【講師】

・森岡俊行 先生(のがみ泉州リハビリテーションクリニック、社)アスリートケア理事)

・岡本典子 先生(元大阪大学医学部附属病院救命救急センター看護師、新生会 高の原中央病院 看護部外来)

・松本 剛 先生(関西医科専門学校 主任)

【日 時】2019年11月10日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定

【場 所】大阪保健医療大学2号館(大阪リハビリテーション専門学校)

→ http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

【受講費】(資料代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員 8,000円
<当日支払> 会員 6,000円  非会員 9,000円

【定 員】30名

【申込方法】WEB申し込みのみとなります。

当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

【申込期間】9月14日(土)~  11月3日(日)

【会員限定】2020年度助成研究募集延長(10月31日締切)

2020年度の助成研究の募集を延長することになりました。
内容については以下の通りで、締切は2019年10月31日となります。
助成対象:スポーツ選手の傷害・体力・トレーニングなどに関する研究
助成条件:学術集会での発表または学術誌への論文投稿を義務とする(3年以内)
助成金:5万円(2年以内)
申込み締切:2019年10月31日
申込み先:アスリートケア 助成研究担当 北村哲郎
E-mail:kitamurazone23@gmail.com
希望される場合は、氏名、所属、連絡先、メールアドレス(携帯不可)を記入の上、上記までお願いします。
後日メールにて募集要項と申請書を添付ファイルにてお送り致します。必要事項を記入し、再度メールで申し込みを行い完了となります。
助成金については30万円を上限とし、以下の基準で理事会で選考いたします。
・アスリートケアに対する貢献度(活動歴など)
・研究概要(テーマ・内容)
・研究の新規性
・助成金の使用目的
・共同研究者
・その他(会費納入など)
なお昨年までに助成研究を受けられた方で最終報告が終わっていない方は、審査の対象外となります。
また研究代表者は会員のみとなりますのでご了承下さい。

助成研究担当:北村哲郎
担当理事:椎木孝幸

2019年 第3回ワークショップのご案内

2019年第3回ワークショップを、「スポーツ現場におけるプライマリケア」をテーマに開催致します。スポーツ現場(練習中、試合中など)では、緊急性を要す様々なアクシデントが発生します。その際、ただちに迅速かつ適切な初期対応が求められますが、不十分な知識や技術ではその対応は困難となり、選手に対して取り返しのつかない、多大な不利益を与えかねません。
今回のワークショップでは、そのような緊急性を要すアクシデント(外傷、熱中症、心臓震盪など)に対する処置法について、講義およびその実技演習を予定しております。実技演習については、甲子園大会などにおける具体的な事例を交えながら、看護師、救急救命士をはじめ、現場での対応に精通している先生方にお願いしております。普段はなかなか学べないような具体的な対処方法について学ぶことが出来ます。スポーツ現場だけでなく、臨床現場で働く者としても、修得しておくべきとても重要な知識・技術だと思います。多数の会員の皆さまのご参加お待ちしております。

【講師】

・森岡俊行 先生(のがみ泉州リハビリテーションクリニック、社)アスリートケア理事)

・岡本典子 先生(元大阪大学医学部附属病院救命救急センター看護師、新生会 高の原中央病院 看護部外来)

・松本 剛 先生(関西医科専門学校)

 

【日 時】2019年11月10日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定

【場 所】大阪保健医療大学2号館(大阪リハビリテーション専門学校)

→ http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

【受講費】(資料代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員 8,000円
<当日支払> 会員 6,000円  非会員 9,000円

【定 員】30名

【申込方法】WEB申し込みのみとなります。

当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

【申込期間】9月14日(土)~  10月21日(月)

2019年 第2回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2019年7月7日(日)に、「大阪電気通信大学 メカトロニクス基礎研究所 大学院医療福祉工学専攻 理学療法士のためのスキルアップ講座」との共催で、野球選手に対するコンディショニングの第一人者であるNPO 法人 野球共育塾 理事長の能勢康史先生を講師にお招きし、「野球選手のボディメカニクスとコンディショニング」をテーマに第2回ワークショップが開催されました。前半(13時30分~14時30分)は、大阪電気通信大学 スキルアップ講座講演会として、後半(14時45分~16時45分)は、社)アスリートケアワークショップとして開催されました。野球選手に対するコンディショニングについて、現場で役立つ、より実践的なスキルに関する熱気あふれる講義と演習で、大変有意義なワークショップとなりました。参加した受講生は24名、学生会員の見学が5名でした。

 

第64回全国高等学校軟式野球選手権大会サポート 補助学生スタッフ募集

第64回全国高等学校軟式野球選手権大会開催にあたり、補助学生スタッフを募集いたします。

応募期間:7月22日(月)〜 8月5日(月)
期  間:8月24日(土)〜 8月31日(土)予備日も含む
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様のご参加をお待ちしています。

問い合わせ先
〒670-8540  姫路市下手野1-12-1
姫路赤十字病院 リハビリテーション技術課 藤本智久 宛
TEL 079-294-2251(代表) 内線:3948
E-mail:fujimoto@hrc-hp.com

助成研究募集のお知らせ

2020年度の助成研究の募集内容は以下の通りです。

助成対象:スポーツ選手の傷害・体力・トレーニングなどに関する研究
助成条件:学術集会での発表または学術誌への論文投稿を義務とする(3年以内)
助成金:5万円(2年)
申込み締切:2019年9月30日
申込み先:アスリートケア 助成研究担当 北村哲郎
E-mail:kitamurazone23@gmail.com

申請書類を希望される場合は、氏名、所属、連絡先、メールアドレス(携帯不可)を記入の上、上記申込先までお願いします。
後日メールにて申請書と助成研究募集要項を添付ファイルにてお送りします。

助成金については30万円を上限とし、以下の基準で理事会で選考いたします。
・当会に対する貢献度(活動歴など)
・研究概要(テーマ・内容)
・研究の新規性
・助成金の使用目的
・共同研究者
・その他(会費納入など)
なお昨年までに助成研究を受けられた方で最終報告が終わっていない方は、審査の対象外となりますのでご了承ください。

多数の応募をお待ちしています。

助成研究担当:北村哲郎
担当理事:椎木孝幸

第101回 全国高等学校選手権大会 学生見学の募集

当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:7月5日(金)〜7月26日(金)期間厳守
見学期間:8月10日(土)〜8月16日(金)
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。

お問い合わせ 〒779-3105
徳島市国府町東高輪字天満369-1
専門学校 健祥会学園 理学療法学科 松浦 康 宛
TEL:088-642-9666  FAX:088-642-9227
E-mail:yahh834@yahoo.co.jp