お知らせ

2018年アスリートケア研修会のお知らせ(第1報)

2018年2月17日(土)に「2018年アスリートケア研修会」を開催いたします。
今回の研修会は「野球肘の予防」をテーマに、能勢康史先生(NPO法人 野球共育塾)、田中正栄先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)のお二方をお招きし、ご講演いただきます。
また、アスリートケア助成研究発表(平成28年度採択演題)や賛助会員による機器展示も予定しています。

本研修会は、専門・認定理学療法士制度ポイント認定研修会として申請中です(運動器理学療法専門分野)。

宜しければ案内ポスターを印刷いただき、お近くの多くの方々に情報共有していただければ幸いに存じます。
2018年アスリートケア研修会チラシ(第1報)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
2018年2月17日(土)13:00~17:15(受付12:30~)

【会場】
大阪保健医療大学2号館(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
テーマ 「野球肘の予防」
講師
能勢 康史 先生(NPO法人 野球共育塾)
田中 正栄 先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)
* 当日は、企業(賛助会員)による機器展示も行われます。

【参加費】
・事前参加登録 会員3,000円 非会員7,000円 学生・大学院生(会員)無料 学生・大学院生(非会員)1,000円
・当日参加登録 会員4,000円 非会員8,000円 学生・大学院生(会員)1,000円 学生・大学院生(非会員)2,000円

事前参加登録期間は、2018年1月4日(木)~2月2日(金)を予定しています。
事前参加登録の方法については第2報にてご案内いたします(12月を予定)。
※ アスリートケアに入会予定がある場合は、先ずは入会手続きを済ませて下さい。

2017年 第3回ワークショップのご案内 【追加募集】

今回のワークショップは、大阪電気通信大学 スキルアップ講座との共催で、「テーピング」をテーマに開催いたします。
テーピングは、スポーツ選手のけがの防止や応急処置、負傷した部位の再発防止に大きな効果をもたらす手段の一つであり、スポーツ傷害に関わる者として身につけるべき必須の項目といえます。そのテーピングの基礎を確実にマスターするための理論、そして基本的かつ事例を通した実践的な巻き方について、学んで頂く予定にしております。
午後からは、皮膚のバイオメカニクス研究における権威である福井勉先生をお招きして、講演、および実演・実技演習をして頂く予定にしております。
予定時間の中で、できるかぎりたくさんテープに触れていただき、技術および考えるスキルを高めていただきたいと考えております。

なお、ワークショップ後に、同会場で福井勉先生を囲んでの懇親会(3,000円)の開催も予定しております。

皆さまの多数のご参加をお待ちしております。

※今回のワークショップは、専門理学療法士制度ポイント認定講習会に認証されております。受講により、専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)が取得できます。単位の申請にはPT協会会員番号が必要になります。

【日時】2017年10月29日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

【テーマ】「テーピング」

【場所】大阪電気通信大学 駅前キャンパス(京阪 寝屋川市駅前)
http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/

【受講費】※資料代等込み

<事前振込> 会員 7,000円  非会員 10,000円

<当日支払> 会員 8,000円  非会員 11,000円

【定員】50名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

なお、13:00~14:00 の1時間は大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所主催講演会

(「皮膚のバイオメカニクスと臨床応用」福井勉先生)と共催になります。ご了承下さい。

【申し込み期間】  2017年9月25日(月)~10月16日(月) 【追加募集】

【申し込み方法】  WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/

以下の項目(1~7)をもれなくご記入の上、お申込みください。

1.氏名(ふりがな) 2.性別  3.メールアドレス  4.携帯電話番号  5.勤務先名

6.アスリートケア会員・非会員  7.懇親会の参加・不参加

【講師】

堀口幸二先生(長浜赤十字病院)  社)アスリートケア理事

三星健吾先生(北播磨総合医療センター)
兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部 部長

福井勉先生(文京学院大学保健医療技術学部)

【共催】

大阪電気通信大学 スキルアップ講座

助成研究募集のお知らせ(2018年)

募集内容は以下の通りです。

助成対象:スポーツ選手の傷害・体力・トレーニングなどに関する研究
助成条件:学術集会での発表または学術誌への論文投稿を義務とする(3年以内)
助成金:5万円(2年以内)
応募資格:アスリートケア会員
申込み締切:2017年9月30日
申込み先:アスリートケア 助成研究担当 北村晢郎
E-mail:kitamurazone23@gmail.com

助成金については30万円(5万円×6件)を上限とし多数応募があった場合は、
以下の基準で理事会で選考させていただきます。
・アスリートケアに対する貢献度(活動歴など)
・研究概要(テーマ・内容)
・研究の新規性
・助成金の使用目的
・共同研究者
・その他(会費納入など)
なお昨年までに助成研究を受けられた方で最終報告が終わっていない方は、
審査の対象外となりますのでご了承ください。

ご希望の方は、氏名、所属、連絡先、メールアドレス(携帯不可)を記入の上、
上記申込先に申請書を請求してください。
*昨年と申請書が一部異なります。

後日メールにて申請書と助成研究募集要項を添付ファイルにてお送りします。

助成研究担当:北村哲郎
臨床教育部担当理事:椎木孝幸

2017年第3回ワークショップのご案内

今回のワークショップは、大阪電気通信大学 スキルアップ講座との共催で、「テーピング」をテーマに開催いたします。

テーピングは、スポーツ選手のけがの防止や応急処置、負傷した部位の再発防止に大きな効果をもたらす手段の一つであり、スポーツ傷害に関わる者として身につけるべき必須の項目といえます。

そのテーピングの基礎を確実にマスターするための理論、そして基本的かつ事例を通した実践的な巻き方について、学んで頂く予定にしております。

午後からは、皮膚のバイオメカニクス研究における第一人者である福井勉先生をお招きして、講演および実演・実技演習をしていただく予定にしております。

予定時間の中で、できるかぎりたくさんテープに触れていただき、技術および考えるスキルを高めていただきたいと考えております。

なお、ワークショップ後に、同会場で福井勉先生を囲んでの懇親会(参加費:3,000円)の開催も予定しております。

皆さまの多数のご参加をお待ちしております。

※今回のワークショップは、専門理学療法士制度ポイント認定講習会に認証されております。受講により、専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)が取得できます。単位の申請にはPT協会会員番号が必要になります。

【講師】

・福井    勉先生(文京学院大学保健医療技術学部)
・堀口 幸二先生(長浜赤十字病院)   社)アスリートケア理事
・三星 健吾先生(北播磨総合医療センター)  兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部 部長

【日時】 2017年10月29日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

【テーマ】 「テーピング」

【場所】 大阪電気通信大学 駅前キャンパス(京阪 寝屋川市駅前)
http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/

【受講費】 ※資料代等込み

<事前振込> 会員 7,000円  非会員 10,000円
<当日支払> 会員 8,000円  非会員 11,000円

【定員】 50名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

なお、13:00~14:00 の1時間は大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所主催講演会(「皮膚のバイオメカニクスと臨床応用」福井勉先生)と共催になります。ご了承下さい。

【申し込み期間】 2017年9月4日(月)~9月23日(土)

【申し込み方法】 WEB申し込みのみとなります。     http://www.athlete-care.jp/

以下の項目(1~7)をもれなくご記入の上、お申込みください。

1.氏名(ふりがな) 2.性別  3.メールアドレス  4.携帯電話番号  5.勤務先名

6.アスリートケア会員・非会員  7.懇親会の参加・不参加

2017年第2回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2017年7月9日(日)に、大阪電気通信大学駅前キャンパス(京阪寝屋川市)にて、第2回ワークショップが開催されました。

太田善行先生(大阪医科大学付属病院 社)アスリートケア理事)による総論の講義の後、午前中は、中尾英俊先生(大阪河﨑リハビリテーション大学)による、打撲などの応急処置に関する講義と実技演習が行われました。午後からは、岡本典子先生(元大阪大学医学部附属病院救命救急センター、高の原中央病院看護師)による、救命救急処置に関する講義と、救急隊の方々からの指導も含めた実技演習が行われました。とてもわかりやすく説明・指導して頂き、大変有意義なワークショップとなりました。
参加した受講生は33名、学生会員の見学が3名でした。

2017年第2回アスリートケア講習会が開催されました

去る6月17日(土)大阪保健医療大学に於きまして、2017年第2回アスリートケア講習会が開催されました。

内容は、『超音波エコーを用いた運動器疾患に対する評価と治療』講師:工藤 慎太郎 先生(森ノ宮医療大学 保健医療学部 理学療法学科 講師)、『ラグビー選手における反復性肩脱臼術後のタックル指導効果』講師:井上 泰博 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)、『ACL再建術後における跳躍動作と足関節底屈筋筋力の関係』、森岡 銀平 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)、『アスリートケア研修システム
膝関節疾患に対する関節可動域の獲得と荷重下の痛みに対するアプローチを中心に-』椎木 孝幸 先生(行岡病院 リハビリテーション部 統括科長)と盛りだくさんで、参加者も100名以上と大盛況でした。

第62回 全国高等学校軟式野球選手権大会 メディカルサポート募集要項

第62回全国高等学校軟式野球選手権大会のメディカルサポートスタッフを募集いたします。初めて参加されるスタッフの方は、経験者と一緒にシフトに入っていただきます。また、軟式大会では、処置等を経験する機会もより多くあると思います。良い経験を積む機会にもなると思いますので、お気軽にご参加ください。
1球場に2~3名のメディカルサポートスタッフが必要です。
参加を希望される方は、一般社団法人アスリートケア ホームページのメディカルサポート参加申込(軟式)フォームよりお申し込み下さい。(参加希望日・希望球場も明記してください)
なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。
【大会期間】 平成29年8月24日(木) - 8月31日(木) 予備日含む
【球  場】 明石トーカロ球場(明石公園第1野球場) および ウインク球場(姫路市立姫路球場) (兵庫県)
【応募期間】
平成29年7月23日(日)まで  ※期限の遵守をお願い致します。
【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員 ※年会費納入者
・理学療法士賠償責任保険制度(日本理学療法士協会会員) への加入
→PT協会に入会していない方は上記保険制度に加入できません。または保険適応期間外の場合、参加していただけない場合もあります。また、賠償保険は任意加入もしてください。ご自身の責任において必ず入会いただき、保険適応期間をご確認の上、ご応募ください。
*アスリートケア会員でない方は応募できません。参加を希望される場合は、アスリートケアHPより入会申し込みをしていただきますようお願い致します。
【申し込み方法】
WEBからの申し込みのみとなります。
参加申し込みには、トップページ右上の「各種メールフォーム」から「メディカルサポート参加申込(軟式)」を選択し、必要事項をもれなくご記入の上、お申込みください。
もしくは、以下のURLからお願いします。

メディカルサポート参加申込(軟式)

注1) トップページ下のバナー「メディカルサポート申込」からは、硬式大会の申込フォームに移動するため、軟式大会の申し込みの適応になりませんので、くれぐれもご注意ください。

注2)大会参加希望日 には、球場名(明石または姫路)の記載もお願い致します。

注3)申し込みおよび返信に使用するアドレスは、添付ファイルを受信できるアドレスを使用してください。

注4)シフト申し込みに関するお問い合わせ
※応募期間外の変更・キャンセルは致しかねますので、ご了承下さい。
※以下の場合は、必ずご連絡下さい。
・申し込み後5日を経過しても申し込み確認のメールが届かない場合。
・8月1日(火)になってもシフト表の送信がない場合。

注5)メディカルサポートに関するお問い合わせ
社)アスリートケア 高校軟式大会サポート部 部長 三星健吾
〒675-1392  兵庫県小野市市場町926-250
北播磨総合医療センター リハビリテーション室
TEL : 0794-88-8800(代表)     E-mail : mituboshi1230@gmail.com
【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・過去のサポート経験等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
以上です。よろしくご協力お願いいたします。
第62回全国高等学校軟式野球選手権大会 メディカルサポート統括責任者
 整形外科 ふくしまクリニック   柳 江里

第99回 全国高等学校野球選手権大会  学生見学の募集

第99回 全国高等学校野球選手権大会  学生見学の募集

当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:7月9日(日)〜7月30日(日)期間厳守
見学期間:8月9日(水)〜8月16日(水)

応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。

問い合わせ先
〒779-3105
徳島市国府町東高輪字天満369-1
徳島健祥会福祉専門学校 理学療法学科 松浦 康 宛
E-mail:yahh834@yahoo.co.jp

Beside Athletes vol.57をアップロードしました

機関誌『Beside Athletes vol.57』をアップロードしました。
トップページ下のバナーより、アップロード可能です。

<内容>
・第89 回選抜高等学校野球大会サポート報告
  今春のセンバツ大会統括者によるサポート活動報告です。
・会員によるアスリートケア事業への参加報告
  過去半年間の事業(研修会、ワークショップ、センバツ大会サポート)に参加した会員による報告です。
・ワークショップ内容紹介
  ワークショップ講師自身による内容紹介です。
  写真もふんだんに紹介されており、必見です。
・出張ワークショップ報告
  近年、アスリートケアでは他府県からの要望に応じて、出張ワークショップを開催しています。
  遠方にお住まいで大阪会場に来れない方は、ご参照ください。
・助成研究報告
  アスリートケアから研究助成を受けた3名の方からの成果報告です。

以上

2017年度 第2回アスリートケア講習会のご案内【第3報】

6月に入りました。
2017年第2回アスリートケア講習会を6月17日(土)に開催することは既にお知らせ済みですが、先日、専門・認定理学療法士制度ポイント(基礎 5ポイント)が正式に認証されました。
単位の申請を希望される方は、当日の受付にてPT協会の会員番号が必要となりますので、忘れずにご来場ください。

では、改めて第2回アスリートケア講習会内容をお知らせします。

今回は、『運動器疾患の「なぜ?」がわかる臨床解剖学』でもお馴染みの森ノ宮医療大学の工藤慎太郎先生をお招きし、超音波エコーを用いた運動器疾患の治療・評価についてのご講演頂きます。
また、当法人からも行岡病院でスポーツ選手における肩・膝関節の術後症例を多数担当している3名の先生にご講演頂きます。盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

     記
●日時:2017年6月17日(土)15時~18時
●会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
●参加費:【会員】1000円
     【非会員】2000円
     【学生・院生】無料(学生証の提示が必要)
●単位申請:専門・認定理学療法士制度ポイント(基礎 5ポイント)
  ※単位申請にはPT協会会員番号が必要
●共催:大阪電気通信大学スキルアップ講座・大阪保健医療大学大学院運動器・スポーツ傷害支援学領域
●内容:
【講演?】『超音波エコーを用いた運動器疾患に対する評価と治療』
講師:工藤 慎太郎 先生(森ノ宮医療大学 保健医療学部 理学療法学科 講師)
【講演?】『ラグビー選手における反復性肩脱臼術後のタックル指導効果』
講師:井上 泰博 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)
【講演?】『ACL再建術後における跳躍動作と足関節底屈筋筋力の関係』
講師:森岡 銀平 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)
【講演?】『アスリートケア研修システム
-膝関節疾患に対する関節可動域の獲得と荷重下の痛みに対するアプローチを中心に-』
講師:椎木 孝幸 先生(行岡病院 リハビリテーション部 統括科長)

是非奮ってご参加ください。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。

チラシ
http://xfs.jp/gyAdZV