お知らせ

第95回全国高等学校野球選手権大会メディカルサポート募集要項 〜統括責任者:斉藤 日出海(結核予防会大阪病院)〜

向夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。全国各地では、夏の甲子園大会出場に向け地方大会が開催されており、すでに暑い夏がはじまっているスタッフの方もおられるのではないかと思います。そこで、一足早めではありますが、夏の甲子園大会メディカルサポートスタッフの募集を行いたいと思います。
メディカルサポートの経験が豊富な方、浅い方、初めての方を含め、それぞれが選手のために協力し合い、大会をサポートしていくという非常に責任のある貴重な機会です。初めて参加される方でも、さまざまな経験が可能です。経験が浅い方でも、選手に対する処置等の見学から補助など貴重な経験も得られると思います。是非、積極的な申し込みをお待ちしております。
また、例年、平日のサポートスタッフが少ない状況ですので、平日に参加可能な方は調整いただきますようよろしくお願い致します。

【募集期間】
〈投手検診〉  平成25年8月2日(金) 〜 5日(月)
〈本大会〉   平成25年8月8日(木) 〜 25日(日)  ※予備日含む
*注意 : 今大会より準々決勝の翌日は休養日となりサポート活動はありません。
ただし、大会進行状況により休養日は消失する可能性があります。
【応募期間】
平成25年6月12日(水) 〜 26日(水)まで  ※期限の遵守をお願い致します。
【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。
(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】
当会ホームページ(http://athlete-care.jp/)の「メディカルサポート参加申し込み」よりお申し込み下さい。

【注意事項】
・シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。
・応募期間外の変更・キャンセル等は受け付けませんのでご了承ください。
・シフト申し込みに関するお問い合わせ
SAC事務局 : 大阪保健医療大学 専用電話:090-2386-5352 E-mail:soumu@athlete-care.jp
・その他の問い合わせ先
SAC社会局 甲子園サポート部 担当 伊佐地 弘基
TEL 06-6849-2129(東豊中渡辺病院リハ科直通) E-mail : baseball-support@athlete-care.jp
※申し込み後5日を経過しても確認メールが届かない場合や7/13(土)を過ぎてもシフト表の送信がない場合は、必ずご連絡ください。

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・サポート参加経験やサポート部合同勉強会、当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、全日参加の希望があれば明記してください。
・応募していただいた方は必ず1日は参加していただけます。

【班長・副班長対象の会議】
運営会議 7月7日(日) 16:30〜18:00  場所 : 大阪保健医療大学(ワークショップ後)
反 省 会 9月29日(日) 14:00〜16:00  場所 : 豊中渡辺病院
班長・副班長候補に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い致します。

【メディカルサポート研修会】
応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診およびクーリングダウン実技講習会を以下の日程で行いますので、どちらかにご参加下さいますよう宜しくお願い致します。
7月7日(日)  16:30〜18:00  場所 : 大阪保健医療大学(ワークショップ後)
7月30日(火) 19:00〜20:30  場所 : 関西医科専門学校
講師:斉藤日出海(統括責任者)他

【甲子園サポート部合同勉強会】
日時 : 7月23日(火) 19:00〜21:00
場所 : 行岡病院・新館3F リハ室
内容 : 甲子園メディカルサポートにおける知識・技術の向上を図るため、実際の現場で経験した事例に対するテーピングや処置       の紹介などの、すぐに現場で活かすための理論と技術を学べる内容を企画しております。
参加条件 : 第95回全国高等学校野球選手権大会メディカルサポートへの参加
待遇 : 各班(コンディショニング班、検診班、物品班)共通の協力員や班員への昇格
サポート現場における投手クーリングダウンや処置への参加

甲子園サポート部  堀口幸二 ・ 元脇周也 ・ 伊佐地弘基