お知らせ

大阪電気通信大学スキルアップ講座・(社)アスリートケア共催2013年 ワークショップのご案内

 これまでもワークショップでは、野球選手の障害予防と治療について研鑽を積んできましたが、国際的な情報交換の機会はありませんでした。そこで、野球の最高峰とされる米国メジャーリーグで史上初の女性PTのヘッドトレーナーとして豊富な経験を有し、スポーツ選手の健康支援に造詣の深いFalsone氏との情報、技術交換の機会を企画しました。これにより、野球選手の障害予防に関するさらなる知識と技術のスキルアップを図りたいと思います。

 

◆開 催 日           2013年11月30日(土)

◆会  場           大阪電気通信大学 駅前キャンパス (京阪寝屋川市駅) 

◆定  員    100名(予定)

◆参 加 費      会員   1,000円  
                                非会員   5,000円
                                学生会員  無料  
                                理学療法士養成校学生(学生証提示) 500円

◆申込方法           (社)アスリートケアHPにて ( URL  http://athlete-care.jp/)

◆後  援     大阪府理学療法士会

◆プログラム

 14:00 〜         受付開始

 15:00 〜 16:00   メジャーリーグ選手の野球肩に対するアプローチ

                                                   特別講師:Los Angeles Dodgers  Susan A Falsone氏

 16:10 〜 16:50   投球肩・肘に対するアプローチ

                                                   講 師:豊中渡邊病院  元脇 周也氏

                                                   講 師:行岡病院     福田 明雄氏

 17:00 〜 18:00   メジャーリーグ選手の野球肘に対するアプローチ

                                                   特別講師:Los Angeles Dodgers  Susan A Falsone氏

◆特別講師プロフィール

1996年 Daemen College卒(理学療法士)、リハビリ施設、 

     大学女子バスケチームのトレーナー等で活躍

2000年 修士号取得(Sports Medicine)。

2001年〜スポーツクラブAthlete’s Performance副社長

2007年〜米国メジャーリーグLos Angeles Dodgersのチーム

     理学療法士

2012年〜同チームのヘッドトレーナー

※スポーツ選手へのアプローチに関する研究業績多数

 図1