お知らせ

アスリートケア講習会(旧称いつべん)開催のお知らせ

昨年までいつべんと称していた勉強会は、今年からアスリートケア講習会に名称が変更され、内容もグレードアップ致します。
具体的には、運動器やスポーツ傷害分野でご高名な講師の招聘、それに伴う内容の充実化、認定理学療法士ポイント制度の採用を図ります。
それに従い、参加費の改訂もします。
アスリートケア非会員の方は、これを機に会員登録 http://athlete-care.jp/admission/ もご検討頂ければ幸いです。
(新人PTの方には、当日入会ブースも設置します)
 
それでは、内容のお知らせです。
本年度は4月と6月の2回講習会が行われます。
(秋は、10月にアスリートケア研修会が行われ、別途お知らせします)
 
1回講習会(旧称いつべん)は、423日(土)に開催となります。
今回は特別講演として、多数の論文・著書を執筆されており、整形外科リハビリテーション学会では理事をお務めになられるなどご活躍されておられます大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問の山本昌樹先生をお招きし、変形性膝関節症についての講演をして頂きます。
また、本法人の高校クラブ活動支援事業の紹介と報告や事例検討など盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

     記
日時:2016423日(土)15時~18

会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
    http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
参加費:【会員】1000

      【非会員】2000
      【学生】無料(学生証の提示が必要)
単位申請:専門・認定理学療法士制度ポイント(申請中)
●共催:大阪電気通信大学・大阪保健医療大学
内容:【講演①】「高校クラブ活動支援事業の紹介と報告(事例検討含む)」
      講師:野谷 優 先生、瀬川 栄一 先生、里田 由美子 先生
     【講演②】「変形性膝関節症の理学療法におけるシステマティックレビュー」
 講師:太田 善行 先生(大阪医科大学付属病院 リハビリテーション科)
 【特別講演】「変形性膝関節症〜保存から手術後の理学療法アプローチ〜」
 講師:山本 昌樹 先生(大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問)
 
是非奮ってご参加ください。  

※周囲の方でいつべんMLへの参加希望の方がおられましたら、管理者 境(大阪保健医療大学 (社)アスリートケア理事)takahiro.sakai@ohsu.ac.jpまで、メールをするようお伝え下さい。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
  下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。
チラシ

<今後の予定>
2016年度 第2回講習会:2016618日(土)15:0018:00
  『アスリートケア研修生報告』※投球障害症例を予定
  『体操選手へのアプローチに関する事例検討(仮題)』
  特別講演『運動機能障害治療の変遷と近年的臨床治療』

     講師:板場英行先生(日本徒手理学療法 運営幹事)

 
2016年度 アスリートケア研修会:20161030日(日)10:0017:15
 講演テーマ:「野球選手の障害予防とパフォーマンス向上の両立」(仮題)。
 講師  矢内利政先生(早稲田大学スポーツ科学部 教授)
       坂田 淳先生(横浜市スポーツ医科学センター PT)