お知らせ

2016年 第2回ワークショップのご案内

2016年 第2回ワークショップを、7月3日(日)「上肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。
「応用編」として、傷害予防をキーワードに、「基礎編」で学んだテーピング、コンディショニング、プライマリケアの考え方・技術を織り交ぜた内容で考えております。
上肢傷害に対するアプローチについて、実際の事例で行われた処置などを通して、その考え方や技術についての実技演習を行う予定にしております。運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、事例に応じた適切かつ妥当なアプローチを行うためのスキルを高めていただきたいと考えております。
講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおける豊富な経験を有し、現在、数多くのアスリート達の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただければと考えております。スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

講師
田中 敏之 先生:南芦屋浜病院リハビリテーション科
第81回選抜高等学校野球大会統括責任者
第25回IBAF18U世界野球選手権大会日本代表チーム帯同
アスリートケア理事

山口 元太郎 先生:大島病院リハビリテーション科
福井工大福井高校野球部トレーナー(2015年~)
関西女子ラグビーチームトレーナー
アスリートケア甲子園サポート部検診班

高橋 孝輔 先生:南草津野村整形外科
大阪桐蔭高校野球部トレーナー(2012年~2014年)
福井工大福井高校野球部トレーナー(2015年~)
アスリートケア甲子園サポート部コンディショニング班

●日時:2016年7月3日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定

●場所:大阪保健医療大学 → http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

●定員:30名(先着順)

●受講費(資料・テーピング代込み)
 【事前振込】 会員 5,000円  非会員 8,000円
 【当日支払】 会員 7,000円  非会員 10,000円
※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

●申し込み期間:2016年5月16日(月)~6月18日(土)

●申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/
以下の項目(1~5)をもれなくご記入の上、お申込みください。
1氏名(ふりがな)
2性別
3勤務先名
4携帯電話番号(記入例:090-○○○○-△△△△)
5E-MAILアドレス

●ワークショップの予定について
ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。
本年2016年は、「応用編」を開催する予定です。

<2016年予定>
第1回:テーマ「運動器エコーの基礎(ハンズオンセミナー)大阪電気通信大学スキルアップ講座との共催」 3月5日(日) 終了
第2回:テーマ「上肢傷害に対するアプローチ」 7月3日(日)
第3回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」 11月13日(日)