お知らせ

2017年第1回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2017年3月12日(日)に、大阪電気通信大学スキルアップ講座との共催で、第1回ワークショップが開催されました。エコー評価の第一人者である林典雄先生(運動器機能解剖学研究所 所長)をお招きして、「エコー評価と理学療法 -肩の腱板と膝の軟部組織—」をテーマに開催されました。
賛助会員である日本シグマックス社様のご協力もあって6台のエコー器を準備して頂き、1台のエコー器を4名の受講者が操作する、ハンズオンセミナーとして実施されました。肩と膝を中心に、運動器エコーの描出方法について、手取り足取りわかりやすく説明・指導して頂き、大変有意義なワークショップとなりました。
参加した受講生は24名、聴講生が40名、学生会員の見学が1名でした。