お知らせ

2017年第2回アスリートケア講習会が開催されました

去る6月17日(土)大阪保健医療大学に於きまして、2017年第2回アスリートケア講習会が開催されました。

内容は、『超音波エコーを用いた運動器疾患に対する評価と治療』講師:工藤 慎太郎 先生(森ノ宮医療大学 保健医療学部 理学療法学科 講師)、『ラグビー選手における反復性肩脱臼術後のタックル指導効果』講師:井上 泰博 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)、『ACL再建術後における跳躍動作と足関節底屈筋筋力の関係』、森岡 銀平 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)、『アスリートケア研修システム
膝関節疾患に対する関節可動域の獲得と荷重下の痛みに対するアプローチを中心に-』椎木 孝幸 先生(行岡病院 リハビリテーション部 統括科長)と盛りだくさんで、参加者も100名以上と大盛況でした。