お知らせ

2018年 第1回ワークショップのご案内【第1報】

2018年第1回ワークショップのご案内です。

「応用編」として、「上肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。実際の事例で行われた処置などを通して、その考え方や技術についての実技演習を中心とした内容で進めていく予定です。運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、事例に応じた適切かつ妥当なアプローチを行うためのスキルを高めていただきたいと考えております。
講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおける豊富な経験を有し、現在、数多くのアスリート達の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただければと考えております。
スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【講師】

  • 加来敬宏 先生(第二東和会病院リハビリテーション科科長、社)アスリートケア理事、第90回全国高等学校野球選手権記念大会メディカルサポート統括責任者)
  • 久田信壱 先生(競馬共助会  栗東診療所 リハビリテーション科、第96回全国高等学校野球選手権大会統括責任者、第28回WBSC U-18ベースボールカップ日本代表チーム帯同、アスリートケア甲子園サポート部所属検診班班長:2015〜2017、一般社団法人スポーツリズムトレーニング公認インストラクター)
  • 来田晃幸 先生(関西メディカルリハ倶楽部、アスリートケア検診班班員、大阪桐蔭高校硬式野球部トレーナー、福井工大福井高校硬式野球部トレーナー)

 

  • 日時:2018年3月4日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定
  • 場所:大阪保健医療大学2号館
  • 定員:30名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)
  • 受講費(資料・テーピング代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員 8,000円
<当日支払> 会員 7,000円  非会員 10,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

  • 申込期間:第2報でご案内いたします。
  • ワークショップの予定について

ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。本年2018年は、「応用編」を開催する予定です。
<2018年予定>
・第2回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」  7月8日(日)
・第3回:テーマ「体幹機能障害に対するアプローチ」  10月28日(日)

  • 問い合わせ先

大野記念病院 リハビリテーション科 阪本良太
E-MAIL:sakamoto@hcn.zaq.ne.jp