お知らせ

第3回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2018年10月28日(日)の10時00分~16時00分で、大阪保健医療大学2号館にて「体幹機能障害に対するアプローチ」をテーマに、第3回ワークショップが開催されました。

田中則子先生(大阪電気通信大学 社)アスリートケア理事)による総論の講義の後、午前中は齋藤日出海先生(一般財団法人大阪府結核予防会大阪病院)による、体幹の機能解剖や評価に関する講義と実技演習が行われました。午後からは、森藤武先生(大阪河崎リハビリテーション大学)による、スポーツ傷害と体幹機能に関する講義と実技演習の後、斎藤先生による事例の紹介(評価およびアプローチの実際)が行われました。とてもわかりやすく説明・指導して頂き、大変有意義なワークショップとなりました。

参加した受講生は28名、学生会員の見学が12名でした。