お知らせ

2019年アスリートケア研修会のお知らせ(第2報)

2019年2月3日(日)に「2019年アスリートケア研修会」を開催いたします。
今回の研修会は、伊坂忠夫先生(立命館大学スポーツ健康科学部 学部長・教授)、荒木 茂先生(石川県立明和特別支援学校 自立活動部、元日本理学療法士協会理事)のお二方をお招きし、「体幹・下肢」をテーマにご講演いただきます。

伊坂忠夫先生は、「応用バイオメカニクスを活用したスポーツ健康科学イノベーション研究」をテーマとし、スポーツバイオメカニクス、臨床バイオメカニクス、筋・腱バイオメカニクスから、スポーツ活動中や日常生活でみられるヒトの動きを力学的・生理学的観点から解析し、競技力向上や日常活動支援への応用を目的とした実践的研究を行っておられます。
荒木 茂先生は豊富な臨床経験を有し、マッスルインバランスの考え方による理学療法を実践し、著書「マッスルインバランスの理学療法」を執筆されています。また理学療法士の臨床力向上を目指す勉強会、「いしかわ守破離塾」の塾長を務められており、多数のセミナーを開催されています。
「体幹・下肢」に関する多くの知見が得られる機会になると思いますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【案内ポスターダウンロードURL】
http://wp.me/a5iGzV-KU

【日時】
2019年2月3日(日)13:00~17:15(受付12:30~)

【会場】
大阪保健医療大学2号館 講堂(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
講演Ⅰ:体幹・下肢の筋・腱の形態とパフォーマンスとの関係
伊坂 忠夫 先生(立命館大学スポーツ健康科学部 学部長・教授)
講演Ⅱ:体幹・下肢のトレーニングについて
荒木 茂 先生(石川県立明和特別支援学校 自立活動部、元日本理学療法士協会理事)

* 当日は、アスリートケア助成研究発表(2017年採択演題)や企業(賛助会員)による機器展示も行われます。

【参加費】
・事前参加登録 会員3,000円 非会員7,000円 学生・大学院生(会員)無料 学生・大学院生(非会員)1,000円
・当日参加登録 会員4,000円 非会員8,000円 学生・大学院生(会員)1,000円 学生・大学院生(非会員)2,000円
※ アスリートケアに入会予定がある場合は、先に入会手続きを済ませてから、会員での参加登録をして下さい(ただし、事前参加登録期間は延長しませんので、早めの入会手続きをお願いいたします)。
※ 事前参加登録は、「事前参加登録フォームでの受け付け」と「参加費の振込」をもって完了となります(学生・大学院生会員は振込の必要はありません)。事前参加登録フォームでの受け付け後、参加費の振込先をメールにて返信いたしますので、1週間以内に振り込みを完了して下さい。なお、入金後のキャンセルにつきましては返金いたしかねます。
当日参加登録の方は、当日受付にて参加費をお支払い下さい。

【事前参加登録方法】
事前参加登録期間: 2019年1月4日(金)~1月25日(金)
なお、本研修会は、専門・認定理学療法士制度ポイント認定研修会ではありません。

事前参加登録フォーム: https://ssl.form-mailer.jp/fms/59f1bcf2600445