お知らせ

2019年 第1回ワークショップのご案内【第2報】

2019年第1回ワークショップの受講申し込みの受付を開始致します。

今回のワークショップは「テーピング」をテーマに開催いたします。
テーピングは、スポーツ選手のけがの再発防止や応急処置などで大きな効果を発揮する手技のひとつです。そのスキルを身につけることは、スポーツ障害に関わる上で必須のことだと言えます。今回のワークショップでは、その基礎を確実にマスターして頂くことを目標に、基本的な巻き方に関する技術はもちろんのこと、事例を通してどのように巻き方を考えていくのかなど、実践的な考えるスキルについても学んで頂く予定にしております。
講師は、数多くのアスリート達の傷害予防や競技復帰に向けて、日々現場で奮闘している先生方にお願いしております。予定時間の中で、できる限りたくさんテープに触れていただき、技術および考えるスキルを高めていただきたいと考えております。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

【講師】

‣元脇周也先生(関西メディカル病院、社)アスリートケア理事)
‣三星健吾先生(北播磨総合医療センター、兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部部長)
‣山口元太朗 先生 (牧整形外科病院、大阪工業大学硬式野球部トレーナー、福井工大福井高校野球部トレーナー、関西女子ラグビー協会トレーナー)

【日時】2019年 3月17日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

【場所】大阪保健医療大学2号館(大阪リハビリテーション専門学校)

→ http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

【定員】30名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)

【受講費】(資料・テーピング代込み)

‣事前振込 : 会員 7,000円  非会員 10,000円
‣当日支払 : 会員 8,000円  非会員 11,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。 受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては、返金致しかねますので、ご了承の上お申し込み頂きますようお願い致します。

【申込期間】2019年  1月 15日(火) ~ 2月 24日(日)

【申し込み方法】WEB申し込みのみとなります。 当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。