お知らせ

「2019年 第2回アスリートケア講習会」のお知らせ

2019年6月8日(土)に「第2回アスリートケア講習会」を開催しますのでご案内いたします。
今回は、バイオメカニクスに精通しておられる大阪電気通信大学大学院の藤川智彦先生をお招きし、生体力学の観点から跳躍・着地動作についてご講演頂きます。
また、ACL損傷やトレーニングに精通しておられ、現場での指導経験も豊富な、大阪体育大学大学院の下河内洋平先生をお招きし、伸長-短縮サイクル運動の原理やそのトレーニングについてご講演頂きます。
行岡病院の中畑温貴先生には、症例提示をして頂きながらACL再建術後におけるジャンプ動作についてご講演頂きます。
さらに、スポーツ現場での経験豊富な島 樹先生にパラリンピック水泳競技での経験を交えて現場活動についてご講演頂きます。
大変盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

●日時:2019年6月8日(土)15時〜18時
●会場:大阪保健医療大学1号館
https://www.ohsu.ac.jp/access/
大学2号館(大阪リハビリテーション専門学校)ではありませんのでご注意下さい
●参加費:【会員】1000円
【非会員】3500円
【学生・院生】無料(学生証の提示が必要)
アスリートケアに入会希望の方は、事前にアスリートケアHP ( http://athlete-care.jp/ ) にて入会手続きをお済ませ頂き、ご参加ください。
●専門PT制度ポイント:申請中
●共催:大阪電気通信大学スキルアップ講座・大阪保健医療大学大学院運動器・スポーツ傷害支援学領域
●内容:
【講演1】『二関節筋の機能に着目した跳躍・着地動作』
講師:藤川 智彦 先生(大阪電気通信大学大学院 医療福祉工学研究科 教授)
【講演2】『伸長-短縮サイクル運動の原理とトレーニング』
講師:下河内 洋平 先生(大阪体育大学大学院 スポーツ科学研究科 教授)
【講演3】『ACL再建術後におけるジャンプ動作』
講師:中畑 温貴 先生(行岡病院 リハビリテーション科)
【講演4】『スポーツ現場での理学療法士の役割 -パラリンピック水泳競技を通して-』
講師:島 樹 先生(西大阪訪問看護ステーション サテライト大正 所長)

是非奮ってご参加ください。

アスリートケア非会員用研修会・講習会開催情報メーリングリスト(いつべんML)に登録希望の方がお知り合いにおられましたら、管理者 境(大阪保健医療大学 (社)アスリートケア理事)takahiro.sakai@ ohsu.ac.jp まで、メールをするようにお伝え下さい。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。
http://wp.me/a5iGzV-Ng

多くの方のご参加を心よりお待ちしております。