お知らせ

2020年アスリートケア研修会のお知らせ(第1報)

2020年2月9日(日)に「2020年アスリートケア研修会」を開催いたします。
今回の研修会は、甲斐義浩先生(京都橘大学 健康科学部理学療法学科 准教授)、亀山顕太郎先生(松戸整形外科病院リハビリテーションセンター、スポ.ラボ代表理事)のお二方をお招きし、「肩関節・投球障害」をテーマにご講演いただきます。

甲斐義浩先生は、肩関節のバイオメカニクスに関する研究や肩関節変性疾患の疫学研究、投球肩肘障害に関する研究、生体力学的手法を用いた「ヒトの動き」の計測などをテーマに研究されており、多数の学会発表や論文執筆をされておられます。
亀山顕太郎先生は、様々なデータよりケガをしている選手の特徴を調べ、学会にて報告されています。また、石井医師と一般社団法人スポーツサイエンスラボラトリー(スポ.ラボ)を立ち上げてからは、5000人以上のデータを収集、解析しており、前向きに追跡調査をすることでどのような選手が怪我をするのかを研究されておられます。また、多数のセミナー等も開催されており、facebookでは、3万人以上のフォローワーがおられます。
「肩関節・投球障害」に関する多くの知見が得られる機会になると思いますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【案内ポスターダウンロードURL】
http://wp.me/a5iGzV-Po

【日時】
2020年2月9日(日)13:00〜17:15(受付12:30〜)

【会場】
大阪保健医療大学2号館 講堂(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
講演1:肩関節のバイオメカニクス
甲斐 義浩 先生(京都橘大学 健康科学部 准教授)
講演2:投球障害の予防とパフォーマンス
亀山 顕太郎 先生(松戸整形外科病院リハビリテーションセンター、スポ.ラボ理事)

* 当日は、アスリートケア助成研究発表(2018年採択演題)や企業(賛助会員)による機器展示も行われます。

【参加費】
・事前参加登録 会員3,000円 非会員7,000円 学生・大学院生(会員)無料 学生・大学院生(非会員)1,000円
・当日参加登録 会員4,000円 非会員8,000円 学生・大学院生(会員)1,000円 学生・大学院生(非会員)2,000円

※ アスリートケアに入会予定がある場合は、先に入会手続きを済ませてから、会員での参加登録をして下さい(ただし、事前参加登録期間は延長しませんので、早めの入会手続きをお願いいたします)。
※ 事前参加登録は、「事前参加登録フォームでの受け付け」と「参加費の振込」をもって完了となります(学生・大学院生会員は振込の必要はありません)。事前参加登録フォームでの受け付け後、参加費の振込先をメールにて返信いたしますので、1週間以内に振り込みを完了して下さい。なお、入金後のキャンセルにつきましては返金いたしかねます。
当日参加登録の方は、当日受付にて参加費をお支払い下さい。

【事前参加登録方法】
事前参加登録期間: 2020年1月6日(月)~1月31日(金)
なお、本研修会は、専門・認定理学療法士制度ポイント認定研修会ではありません。

事前参加登録フォーム: https://ssl.form-mailer.jp/fms/91c25e15643966

一般社団法人 アスリートケア
研修会・講習会運営部
担当理事 三谷 保弘
部長 構井 健二