お知らせ

2012年度研修会のご案内

今年度の研修会はトレーニングの理論と実際について、基礎研究の分野及び実際の
スポーツ現場でご活躍されている先生を講師としてお招きし、研修会を開催いたします。
基礎研究の分野から、超音波やMRIなどの画像解析手法を駆使し、関節運動における
筋や腱などのダイナミックな動きの測定、評価から、運動の規定因子について研究を
行われている川上先生に、パフォーマンスレベル向上の要因について、これまでに研究
されてきた知見を基にご講演頂きます。
次にトレーニングの実際として水泳選手のトレーナーとして数々の国際大会に帯同し、
今回のロンドンオリンピックの水泳日本代表トレーナーとして帯同予定の小泉先生に
コアトレーニングの実際について、アスリートに対するトレーニングだけでなく、
日常臨床でも取り入れる事が可能な方法について講演をお願いしております。
併せて、2011年度助成対象研究の成果発表を行います。
スポーツ選手のケアに関して興味を持たれている職場の方や学生さんもお誘い合わせ
ご参加ください。
研修会内容:
【講演1】
「パフォーマンスレベル向上の要因について」
講師:川上 泰雄 先生 (早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)
【講演2】
「最新のコアトレーニング」
講師:小泉 圭介 先生 (国立スポーツ科学センター 理学療法士)
【助成研究発表】
アスリートケア 2011年度助成対象研究
日時:2012年10月28日(日) 13:00〜17:30
参加費: 会員2000円、非会員5000円、一般学生2000円、学生会員1000円

*事前申し込みは行っておりません。
会場:大阪保健医療大学 2号館(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html
*会場に駐車場はありません。各種公共交通機関をご利用の上お越しください。
 

問い合わせ先:アスリートケア 研修部
(athletecare_kensyu@yahoo.co.jp)