お知らせ

第93回全国高等学校野球選手権大会メディカルサポート 統括責任者挨拶

第93回全国高等学校野球選手権大会のメディカルサポート統括責任者にご指名頂きありがとうございます。
この度の東日本大震災により多くの被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
多くの人たちに夢や希望を与えることができる高校野球において、全ての選手が力の限りプレーできることがとても重要です。さらに今大会は夏の省エネ・節電対策として、試合開始時間の変更や戦後初となる午前中の決勝戦開始といった今までにない状況での大会サポートとなります。そのためにもメディカルサポートスタッフが一丸となりサポート活動していけるよう統括責任者として努力していきますので、スタッフの皆様のご協力・ご指導の程よろしくお願いします。

第93回全国高等学校野球選手権大会 統括責任者
長浜赤十字病院 金戸俊之

夏の甲子園大会メディカルサポートスタッフ募集要項

本年も夏の甲子園大会メディカルサポートスタッフを募集する時期となりました。参加を希望される方は一般社団法人アスリートケアのホームページよりお申し込み下さい。
例年、平日のサポート参加希望者が少ない状況です。平日に参加を希望していただければご希望に添えることが多いと思います。また、初めて参加される方、地方大会サポート経験のある方などに様々な経験をしていただける環境を提供できるよう努めておりますので、積極的な申し込みをお待ちしております。現場での貴重な経験を得ることができますので、是非多くの方のご参加をお待ちしております。なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。

【募集期間】
〈投手検診〉  平成23年7月31(日)〜8月4日(木)予備日含む
〈本大会〉   平成23年8月6日(土)〜 8月24日(水)予備日含む

【応募期間】
平成23年6月27日(月)まで  ※期限の遵守をお願い致します。

【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。
(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】
 WEB申し込みのみとなります。
 ホーム画面中段のボタン「メディカルサポート参加申し込み」をクリックし、
 必要事項をもれなくご記入の上、お申込みください。
 申し込みおよび返信に使用するアドレスは必ずパソコンとし、携帯のアドレス(スマートフォンも含む)は使用しないでくださ い(シフト表など配信できない場合があります)。

注1)シフト申し込みに関するお問い合わせ
事務局:大阪保健医療大学 専用携帯090-2386-5352、soumu@thlete-care.jp (@を半角に修正して送信下さい)
※応募期間外の変更・キャンセルは致しかねますので、ご了承下さい。
※以下の場合は、必ずご連絡下さい。
・申し込み後5日を経過しても申し込み確認のメールが届かない場合。
・7月16日(土)になってもシフト表の送信がない場合。

注2)メディカルサポートに関するお問い合わせ
社会局 甲子園サポート部部長: 元脇(豊中渡辺病院06-6864-2301代表、twh-motowaki@tcct.zaq.ne.jp) (@を半角に修正して送信下さい)

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・練習会の参加、サポート経験や当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、1日参加の希望があれば明記してください。

【班長・副班長対象の会議】
運営会議 7月24日(日)13:00〜15:00 場所; 豊中渡辺病院
反 省 会 9月25日(日)14:00〜16:00 場所; 豊中渡辺病院
班長・副班長候補に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い申し上げます。

【メディカルサポート研修会】
応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診実技講習会、クーリングダウン実技講習会を内容として研修会を以下の日時で行いますので、可能な限りどちらかでご参加下さいますよう宜しくお願い致します。
7月3日(日) 16:30〜18:30  場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校) ワークショップ後
7月12日(火) 19:00〜21:00  場所:関西医科専門学校

近畿地区選手権大会メディカルサポート募集について

近畿地区選手権大会メディカルサポート募集について

近畿地区地方大会(第93回全国高等学校野球選手権大会予選)のサポート申し込み先は地区により異なりますので、以下の各地区統括責任者に直接お問い合わせ下さい。地区によっては独自のワークショップを開催しておりますので参加希望の方は、お早めにお問い合わせください。甲子園大会同様、地区大会も貴重な経験が得られるよう努めておりますので、積極的な申し込み・問い合わせをお待ちしております。

【兵庫県】
統括責任者:中山 伸治(あんしんクリニック)
サポート募集日:7月25日(月)〜7月31日(日)(予備日含む)
応募期間:5月25日(水)〜6月28日(火)
お問い合わせ先:E-mail:shinji59@s7.dion.ne.jp

【奈良県】
統括責任者:和田 哲宏(田北病院)
サポート募集日:7月9日(土)〜7月28日(木)(予備日含む)
応募期間:6月1日(水)〜6月19日(日)
お問い合わせ先:E-mail:rehabili@takitakai.or.jp

【和歌山県】
統括責任者:鳥居 久展(角谷整形外科病院)
サポート募集日:7月13日(水)〜7月31日(日)(予備日含む)
応募期間:5月23日(月)〜6月13日(月)
お問い合わせ先:E-mail:ortho-reha@sumiya.or.jp

【大阪府】
統括責任者:森岡 俊行(のがみ泉州リハビリテーションクリニック)
サポート募集日:7月29日(金)〜8月1日(月)(予備日含む)
応募期間:6月6日(月)〜6月25日(土)
お問い合わせ先:E-mail:morigen@coast.ocn.ne.jp

【滋賀県】
統括責任者:金戸 俊之(長浜赤十字病院)
サポート募集日:7月23日(土)〜7月31日(日)(予備日含む)
応募期間:6月1日(水)〜7月10日(日)
お問い合わせ先:E-mail:rehapt@nagahama.jrc.or.jp

近畿大会サポート部 部長 高桑 誠

2011年 第2回ワークショップのご案内

 2011年 第2回目のワークショップは、好評いただいております「スポーツ現場におけるプライマリ・ケア」をテーマに行う予定です。一昨年度から夏の甲子園大会前の開催となりました。
 高校野球に限らず、スポーツ現場(練習中、試合中など)では、緊急性を要す様々なアクシデントが発生します。ただちに迅速かつ適切な初期対応が求められますが、その知識・技術が無いまま行うことは、選手に対して多大な不利益を与えかねません。
 そのような緊急性を要すアクシデント(外傷、熱中症、心臓震盪など)に対する処置法について、講義およびその実技演習を予定しております。実技指導については、看護師、救命救急士の先生方をはじめ、現場をよく知る先生方にお願いする予定になっております。多数の会員の皆さまのご参加お待ちしております。

●日時:2011年7月3日(日) 9:30受付開始  10:00〜16:00予定

●場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)  
   ⇒http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

●受講費(資料代込み):会員5,000円  会員外8000円

●定員:30名(先着順)

●募集期間:2011年5月24日(火)〜 6月21日(火)

●申し込み方法:
 WEB申し込みのみとなります。
 ホーム画面中段のボタン「ワークショップ参加申し込みはこちら」をクリックし、
 必要事項をもれなくご記入の上、お申込みください。

 ①氏名(ふりがな)、②性別、③メールアドレス、④携帯電話番号、
 ⑤所属先名(勤務先名)

●ワークショップの今後の予定について
・2011年は基礎編、2012年は応用編として開催する予定です。
・2011年(基礎編)の開催予定日および内容は以下の通りです。 
第1回:テーマ「テーピング」 3月13日(日) 終了
第2回:テーマ「プライマリケア」 7月3日(日)
第3回:テーマ「コンディショニング」 11月20日(日)
・2012年(応用編)は、部位別のアプローチ(テーピング・コンディショニング・応急処置など)を予定しております。応用編は基礎編の技術をベースに行う予定ですので、応用編の受講をお考えの方は基礎編の受講もお勧めします。

当会指定ユニホーム販売のご案内

 甲子園以外での活躍の場を広げていますので(社)アスリートケア指定のポロシャツ・スラックスの販売を随時行うようにしました。積極的に現場への参加を希望される先生は、早めの購入をお願い致します。

<販売品目>
・上衣:ポロシャツ(男女兼用サイズ)約4000円
・下衣:スラックス(男女兼用サイズ)約4300円
*別途、送料735円がかかります。

<購入手続きについて>
1)申込期限:随時
2)購入申込:
必要事項(以下の内容)を記載し E-mail(soumu@athlete-care.jp)にてお申込ください。
*メール件名を「ユニホーム申込」としてください。
(1)氏名
(2)商品送付先
郵便番号、住所、電話番号
*所属先の場合はその名称も記載して下さい。
(3)希望品目とそのサイズ、枚数
(記載例)
  (1)大阪太郎
  (2)〒111-1111 大阪府羽曳野市◯◯1−2−3 アスケア病院リハビリテーション科  電話0729-11-2222
  (3)ポロシャツM1枚、スラックスM1枚希望
3)購入申込受付後に確認のメールを返信いたします。申込後7日を経過しても返信がない場合は、下記までご連絡ください。
*ご不明な点がございましたら、メール(soumu@athlete-care.jp)にてご連絡ください。
サイズ表(男女兼用)
身長 チェスト ウエスト
SS 157〜163 81〜87 67〜73
S 162〜168 85〜91 71〜77
M 167〜173 89〜95 75〜81
L 172〜178 93〜99 79〜85
O 177〜183 97〜103 83〜89
XO 182〜188 101〜107 87〜93

学生会員の募集

 一般社団法人アスリートケアの活動を啓発する目的で学生会員を募集します。養成校の教員、非常勤で養成校へ講義に行かれている方は学生へのお声掛けを宜しくお願い致します。今後の一般社団法人アスリートケアの発展のためご協力お願いたします。尚、昨年までは、本会会員の養成校教員の方々に窓口になっていただきましたが、今年から学生個人と当会が連絡を行います。
【募集要項】
・応募資格:理学療法士養成校在学中の学生であること
・募集期間:平成23年11月末まで
・在籍期間:平成23年6月から平成24年3月
 継続して在籍する場合も毎年申請が必要です。
・年会費:1,000円
・会員特典
 当会機関誌「Beside Athletes」の取得(インタネットよりダウンロード)
 研修会参加費半額
 ワークショップの見学(人数制限あり)
 *その他、学生会員からの要望を聴取し、今後も検討を継続
・入会方法
1、当会ホームページの「入会申し込み」から「学生会員入会希望」の題名で以下の内容のメールを送信してください。
 (1)所属養成校名(理学療法士養成校に限る)
 (2)氏名
 (3)学年
 (4)パソコンのメールアドレス(携帯は不可)
 (5)携帯番号
2、折り返し、入会受付メールを7日以内に返信しますので返信がない場合は、再度送信をお願い致します。
3、入会申し込みの受け取りを行った後、理事会の承認を経て、会費の納入方法記載のファイルを送信します。
4、会費納入を確認し、正式に入会手続きが終了です。

メールアドレス登録のお願い

アスリートケアでは、最新の情報を皆様にいち早くお届けするために
メールマガジンによる情報発信を行っております。

メールアドレスの登録をされていない方、変更の連絡がまだの方は
是非ご登録下さい。

ページ上部の「お問い合わせ」をクリックしていただき、
メールアドレス欄には新しいメールアドレスをご入力の上
お問い合わせの欄に
「メールアドレス登録願い」
または
「メールアドレス変更願い 旧アドレス(    )」
と入力の上送信をお願いいたします。

※注意
1)登録可能なアドレスはPCのアドレスのみです。
2)職場のアドレスをご登録いただく場合は、
 部署共用ではなく、個人に届くアドレスをご利用ください。

■職場で個人メールをお持ちでない方へ■
ホームページ上からメールの送受信が可能な
無料のメールサービスが複数あります。
インターネットに接続できる環境であればどこからでもメールが使えます。

●Gmail
http://mail.google.com/mail/help/intl/ja/about.html
●yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/
その他、フリーメールについてまとめたサイト
http://freesoft-100.com/community/freemail.html

会員登録情報変更のお願い

本日から新年度となり、
所属先が変更となられた方もいらっしゃるかと思います。
情報が確実に伝達されるように、登録情報の変更をお願いいたします。

ページ上部の「お問い合わせ」をクリックしていただき、
下記の引用部分をコピーペーストして
必要事項をご記入ください。

以前の変更について、手続きをしていたかな…と不安な方も、
迷わず上記の手続きをお願いいたします。

お忙しい中、お手数をおかけいたしますが
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

**********以下 引用部分***********

【会員登録情報変更】
氏名:
旧所属:

新所属名:
 部署名:
 住所:
 電話:
 FAX:

その他変更事項:

********** 引用終了 ***********

アスリートケアについて

アスリートケアについて

一般社団法人アスリートケア(旧アスリートケア研究会)
代表 小柳磨毅(大阪電気通信大学医療福祉工学部)

 組織:本会の前身は1995年にスポーツ傷害の治療と予防に関心をもつ20名程の理学療法士によって「スポーツ傷害理学療法研究会」として設立され、その後「アスリートケア研究会」に発展し、会員数も600名を越えて17年を経過しました。そして2011年にこれまでの任意団体を一旦解散し、「一般社団法人アスリートケア」として再出発することとなりました。スポーツ傷害の治療と予防、これより波及する知識や技術を共有する会員を全国的に募り、活動の輪を広げてゆきたいと考えます。新しい理事にも加わっていただき、事業の公益性を高めて社会貢献を果たし、信頼を得られる法人組織としての成熟を目指します。一昨年より事務局を大阪保健医療大学に移転し、専従事務員(非常勤)も配置して管理業務の効率化を図っています。

 事業:理学療法士が学校クラブ活動や地域スポーツの現場へ定期的に出向き、スポーツ傷害に関する相談と指導(縦断的地域支援)を実施することにより、客観的な介入効果を示す取り組みも出てきています。さらに多くのスポーツ傷害の予防と安全な競技復帰、競技力向上などの成果を示し、この分野での理学療法士の認知度を高め、職域拡大にもつなげたいと考えています。競技大会の支援は甲子園大会をはじめとする全国大会から、その活動範囲を地方大会や様々なスポーツ種目にも広げていく予定です。いずれの支援も”for the athlete”の精神に基づき、質の高いサービスを提供出来るよう、医療機関やスポーツ現場での研修制度を充実させていきます。

 最新の知識と技術についての情報発信は、引き続き組織の中核事業に位置づけています。既刊の「ストレッチング」に続き、本年にはアスリートケアマニュアルの続刊として「テーピング」を発刊しました。また日本高校野球連盟と朝日新聞社が全国の加盟校(およそ4,700校)と様々なスポーツ団体に配布されたDVD「ピッチスマートⅢ」の作成にも協力しました。さらにこれと前後して少年野球の傷害予防を念頭においた「投球障害:肩・肘の障害予防」(ジャパンライム社)のDVDも発刊しています。会誌(Beside athlete)は2010年より電子媒体による配信を開始しており、ますます情報発信の質を高めていく所存です。今後も積極的に研修会やワークショップなどの知識や技術の交流と研究助成を行い、インターネット配信やテレビ電話システムによる遠隔会議などを取り入れ、地域による利益享受の格差を是正していきたいと考えています。

 法人組織として設立目的の達成に向け、これまで以上に一致団結して努力していく所存です。みなさまのますますのご協力をお願い申し上げます。

会員の皆様へ-東北地方太平洋沖地震について-

会員の皆様へ
東北地方太平洋沖地震につきましては、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
また被災地以外の会員の皆様には、日本理学療法士協会などの機関を通じて、義援金をはじめとする復興支援にご協力をいただきますようお願い申し上げます。

口座名義 社団法人 日本理学療法士協会
郵便局 記号 10140 番号 60215411
三菱東京UFJ銀行 渋谷支店 普通 3551577

平成23年3月16日
代表理事 小柳磨毅