お知らせ

第85回選抜高等学校野球大会メディカルサポート募集要項

第85回選抜高等学校野球大会メディカルサポート募集要項

統括責任者:藤本智久(姫路赤十字病院)

 

本年も春の甲子園大会メディカルサポートスタッフを募集する時期となりました。参加を希望される方は一般社団法人アスリートケアのホームページよりお申し込み下さい。
例年、平日の参加希望者が少ない状況です。平日に参加を希望していただければご希望に添えることが多いと思います。また、初めて参加される方、地方大会サポート経験のある方などに様々な経験をしていただける環境を提供できるよう努めておりますので、積極的な申し込みをお待ちしております。現場での貴重な経験を得ることができますので、是非多くの方のご参加をお待ちしております。なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。

 

【募集期間】
〈投手検診〉  平成25年3月17日(日)〜19日(火)

〈本大会〉   平成25年3月22日(金)〜4月7日(日)  ※予備日含む

 

【応募期間】
平成25年1月30日(水)〜2月6日(水)まで  ※期限の遵守をお願い致します。

 

【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。

・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。

(補償内容を確認の上、ご応募ください)

 

【申し込み方法】
ホームページよりお申し込み下さい。(http://www.athlete-care.jp/)
(メディカルサポート参加申し込みをクリックしてください。)

 

【お問い合わせ】

・シフト申し込みに関するお問い合わせ
事務局:大阪保健医療大学 専用携帯090-2386-5352、soumu@athlete-care.jp
※応募期間外の変更・キャンセルは致しかねますので、ご了承下さい。
※以下の場合は、必ずご連絡下さい。
申し込み後5日を経過しても申し込み確認のメールが届かない場合。
2月23日(土)になってもシフト表の送信がない場合。

・メディカルサポートに関するお問い合わせ

社会局 甲子園サポート担当

元脇(豊中渡辺病院06-6864-2301代表、twh-motowaki@tcct.zaq.ne.jp)まで

 

【スタッフの決定】

・連続して複数日希望される方は明記してください。
・練習会の参加、サポート経験や当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考

にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、全日参加の希望があれば

明記してください。

・応募していただいた方は必ず1日は参加していただけます。

 

【班長・副班長対象の会議】
運営会議3月3日(日)16:30〜18:00 場所;大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)
反 省 会 4月21日(日)14:00〜16:00 場所;豊中渡辺病院
班長・副班長候補に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い申し上げます。

 

【メディカルサポート研修会】
応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診実技講習会、クーリングダウン実技講習会を内容として研修会を以下の日時で行いますので、可能な限りどちらかでご参加下さいますよう宜しくお願い致します。
3月3日(日) 16:30〜18:00  場所;大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)
3月5日(火) 19:00〜21:00  場所;関西医科専門学校

講師:藤本智久(統括責任者)

 

【お知らせ】

・甲子園サポート部合同勉強会について

日時:2月26日(火) 19:00〜21:00

場所:行岡病院新館3F

目的:サポートのさらなる質の向上と円滑な活動

参加条件:第85回選抜高等学校野球大会メディカルサポートへの参加

待遇:大会前検診の測定

大会中のクーリングダウン責任者補助

物品管理の参加

甲子園サポート部各班員(コンディショニング班、検診班、物品班)への推薦 etc.

※参加希望の方は、甲子園メディカルサポート応募フォームの備考欄に「2/26合同勉強会に参加します」とご記入ください。

※当勉強会参加状況やこれまでの甲子園サポート経験を踏まえて選考させていただきます。

 

甲子園サポート担当  堀口幸二 ・ 元脇周也

2013年 第1回ワークショップのご案内

   【2013年 第1回ワークショップ】

 

 2013年の第1回ワークショップを、「テーピング」をテーマに行います。

 「テーピング」は、スポーツ選手のけがの防止や応急処置、負傷した部位の悪化防止に大きな効果をもたらす手段の一つであり、その巻き方をマスターすることはスポーツ傷害に関わる者として必須のことだと言えます。

 今回のワークショップでは、その「テーピング」の基礎を確実にマスターして頂くことを目標としたプログラムを予定しております。基本的な巻き方の技術はもちろんのこと、事例を通してどのように巻き方を考えていけばよいのかなど、考えるスキルについても学んでいただく予定にしております。

 講師は、当会の活動のひとつである「甲子園大会のメディカルサポート」において中心的な立場で活躍されており、実際の現場での経験が豊富な先生方にお願いしております。

 予定時間の中で、できるかぎりたくさんテープに触れていただき、技術および考えるスキルを高めていただきたいと考えております。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

●日時:2013年3月3日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

 

●場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)

  → http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

 

●受講費(テーピング・資料代込み):

  会  員:8,000円

  会員外:11,000円

  ※当日のワークショップのテキストとして、小柳 磨毅(監修)「アスリートケアマニュアル・テーピング」(文光堂)を使用します。既にお持ちの方は、当日必ずご持参下さい。お持ちでない方は、事前申込みにて当日購入(3500円)できますので、参加申込み時にお知らせ下さい。

 

●定員:30名(先着順)

 

●申し込み期間:2013年1月21日〜2月16日

 

●申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/

  以下の項目(①〜⑥)をもれなくご記入の上、お申込みください。

  ①氏名(ふりがな)

  ②性別 

  ③勤務先名 

  ④携帯電話番号(記入例090-○○○○-△△△△)

  ⑤E-MAILアドレス 

  ⑥「アスリートケアマニュアル・テーピング」の当日購入(する or しない)

  ⑦ テーピングの経験

    1.全くはじめて

    2.講習を受けたことはあるが、臨床・現場での経験はない

    3.臨床・現場での経験がある

 

  ※⑥、⑦項目につきましては、申し込みフォームの備考欄必ずご記載下さい。

 

●ワークショップの予定について

 2013年は「基礎編」、2014年は「応用編」として開催する予定です。

 2013年「基礎編」の開催予定日および内容は以下の通りです。

 

   第1回:テーマ「テーピング」 3月3日(日)

   第2回:テーマ「プライマリケア」 7月7日(日)

   第3回:テーマ「コンディショニング」 11月17日(日)

 

 2014年「応用編」は、部位別のアプローチ(テーピング・コンディショニング・応急処置など)を予定しております。「応用編」の受講のために、「基礎編」の受講をお勧めいたします。

 

●連絡先

  神戸国際大学 リハビリテーション学部 阪本良太

  電話:078-940-4119

  E-MAIL:sakamoto@kobe-kiu.ac.jp

2013年度研究助成募集のお知らせ

2013年度の研究助成の募集を開始いたします。

募集内容は以下の通りです。

助成対象:スポーツ選手の傷害・体力・トレーニングなどに関する研究

助成条件:学術集会での発表または学術誌への論文投稿を義務とする

申込み締切:2012年12月20日

申込み先:アスリートケア 研究助成担当 生友尚志

 E-mail ikutomo1201@gmail.com

ご希望の方は、氏名、所属、連絡先、メールアドレス(携帯不可)を記入の上、

上記申込先に申請書を請求してください。

後日メールにて申請書と助成研究募集要項を添付ファイルにてお送りします。

2012年 第3回ワークショップのご案内

 2012年のワークショップは、2011年の基礎編(テーピング、プライマリケア、コンディショニング)に続き、応用編として3回のワークショップを行っております。第3回のワークショップは、「体幹機能障害に対するアプローチ」をテーマに行います。
 「傷害予防」をキーワードに、体幹傷害およびそれに起因して起こる四肢障害に対するアプローチについて、基礎編で学んだテーピング、コンディショニング、プライマリケアの考え方・技術を織り交ぜながら、実際の事例を通して学んでいただく予定です。
 講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおいて統括責任者としての経験もある、実際の現場での経験が豊かな先生方にお願いしております。このワークショップを通して、より実践的な思考・技術の強化につなげていっていただければと考えております。
 スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

 

   講師:橋本雅至 先生 (大阪行岡医療大学)
      松本 剛先生 (関西医科専門学校)
      中尾英俊先生 (緑かなざわ整形外科)

 

●日時:2012年11月18日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

 

●場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)
     → http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

 

●受講費(テーピング、資料代込み):会員8,000円  会員外11,000円

 

●定員:30名(先着順)

 

●申し込み期間:2012年10月5日(金)〜10月25日(木)

 

●申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/
  以下の項目(①〜⑥)をもれなくご記入の上、お申込みください。

 

   ①氏名(ふりがな)
   ②性別 
   ③勤務先名 
   ④携帯電話番号(記入例090-○○○○-△△△△)
   ⑤E-MAILアドレス       

 

●ワークショップの予定について
 ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。本年2012年は、「応用編」を開催する予定です。

<2012年予定>
  第1回:テーマ「上肢傷害に対するアプローチ」 3月11日(日) 終了
  第2回:テーマ「下肢障害に対するアプローチ」 7月1日(日) 終了
  第3回:テーマ「体幹傷害に対するアプローチ」 11月18日(日)

2012年度研修会のご案内

今年度の研修会はトレーニングの理論と実際について、基礎研究の分野及び実際の
スポーツ現場でご活躍されている先生を講師としてお招きし、研修会を開催いたします。
基礎研究の分野から、超音波やMRIなどの画像解析手法を駆使し、関節運動における
筋や腱などのダイナミックな動きの測定、評価から、運動の規定因子について研究を
行われている川上先生に、パフォーマンスレベル向上の要因について、これまでに研究
されてきた知見を基にご講演頂きます。
次にトレーニングの実際として水泳選手のトレーナーとして数々の国際大会に帯同し、
今回のロンドンオリンピックの水泳日本代表トレーナーとして帯同予定の小泉先生に
コアトレーニングの実際について、アスリートに対するトレーニングだけでなく、
日常臨床でも取り入れる事が可能な方法について講演をお願いしております。
併せて、2011年度助成対象研究の成果発表を行います。
スポーツ選手のケアに関して興味を持たれている職場の方や学生さんもお誘い合わせ
ご参加ください。
研修会内容:
【講演1】
「パフォーマンスレベル向上の要因について」
講師:川上 泰雄 先生 (早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)
【講演2】
「最新のコアトレーニング」
講師:小泉 圭介 先生 (国立スポーツ科学センター 理学療法士)
【助成研究発表】
アスリートケア 2011年度助成対象研究
日時:2012年10月28日(日) 13:00〜17:30
参加費: 会員2000円、非会員5000円、一般学生2000円、学生会員1000円

*事前申し込みは行っておりません。
会場:大阪保健医療大学 2号館(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html
*会場に駐車場はありません。各種公共交通機関をご利用の上お越しください。
 

問い合わせ先:アスリートケア 研修部
(athletecare_kensyu@yahoo.co.jp)

 

第57回全国高等学校軟式野球選手権大会 学生見学

第57回全国高等学校軟式野球選手権大会 学生見学

当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:8月15日(水)〜8月16日(木)
見学期間:8月25日(土)〜8月29日(水)
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。
お問い合わせ 〒663-8558
西宮市池開町6-46
武庫川女子大学 健康スポーツ学部 武岡健次 宛
TEL:0798-45-9724  FAX:0798-45-9724

第94回 全国高等学校野球選手権大会  学生見学の募集

昨年の夏の甲子園大会より当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:7月9日(月)〜7月30日(月)
見学期間:8月10日(金)〜8月17日(金)
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。
お問い合わせ 〒663-8558
西宮市池開町6-46
武庫川女子大学 健康スポーツ学部 武岡健次 宛
TEL:0798-45-9724  FAX:0798-45-9724

第57回 全国高等学校軟式野球選手権大会 メディカルサポート募集要項

今年も第57回 全国高等学校軟式野球選手権大会のメディカルサポートスタッフを募集いたします。
1球場に2名のメディカルサポートスタッフが必要です。参加を希望される方は、一般社団法人アスリートケア ホームページのメディカルサポート参加申込フォームよりお申し込み下さい。(参加希望日・希望球場も明記してください)なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。

【募集期間】 平成24年8月25日(土) - 8月31日(金)予備日含む

【球  場】 明石トーカロ球場(明石公園第1野球場)および高砂市野球場(兵庫県)

【応募期間】
平成24年7月17日(火)まで  ※期限の遵守をお願い致します。

【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。
(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】
WEB申し込みのみとなります。
ホーム画面中段のボタン「メディカルサポート参加申し込み」をクリックし、
必要事項をもれなくご記入の上、お申込みください。
注) 軟式大会の場合は、5、参加可能日の項目の大会前検診は「なし」と記載してください。大会参加希望日  には、球場名の記載もお願い致します。6、メディカルサポート研修会参加日の項目については、「参加できない」にチェックし、下欄に「参加不可」と入力してください。
申し込みおよび返信に使用するアドレスは必ずパソコンとし、携帯のアドレス(スマートフォンも含む)は使用しないでください(シフト表など配信できない場合があります)。

注1)シフト申し込みに関するお問い合わせ
※応募期間外の変更・キャンセルは致しかねますので、ご了承下さい。
※以下の場合は、必ずご連絡下さい。
・申し込み後5日を経過しても申し込み確認のメールが届かない場合。
・7月28日(土)になってもシフト表の送信がない場合。

注2)メディカルサポートに関するお問い合わせ
社会局 軟式大会サポート部 藤本智久
〒670-8540  兵庫県姫路市下手野1-12-1
姫路赤十字病院 リハビリテーション科
TEL : 079-296-4050(代表)   PHS : 070-6540-8109 (直通)     E-mail : fujimoto@hrc-hp.com

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・過去のサポート経験等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。

以上です。よろしくご協力お願いいたします。

第57回全国高等学校軟式野球選手権大会 統括 三木市民病院 三星健吾

日本ポニーベースボール協会 第38回全日本選手権大会 全日本リトル野球協会 第39回日本リトルシニア野球選手権大会 メディカルサポート募集要項

表記の中学生硬式野球全国大会メディカルサポートスタッフを募集することとなりました。

日本ポニーベースボール協会、全日本リトル野球協会より依頼を受け、約5年前から関東で活動する数名の理学療法士の協力でメディカルサポートを開始しました。選手への試合終了後のクールダウンが主なサポートであり、選手が大好きな野球を生涯続けられるようなサポートができればと考えています。

参加を希望される方は申し込み方法を確認の上、参加申し込みください。

例年、平日の参加希望者が少ない状況です。平日に参加を希望していただければご希望にそれる事が多いと思います。また、初めて参加される方、地方大会サポート経験のある方などに様々な経験をしていただける環境を提供できるよう努めておりますので、積極的な申し込みをお待ちしております。現場での貴重な経験を得る事ができますので、是非多くの方のご参加をお待ちしております。なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようにお願い致します。

【募集期間】

〈日本ポニーベースボール協会 第38回全日本選手権大会〉平成24年7月21日(土)〜24日(火)

〈日本リトル野球協会 第39回日本リトルシニア野球選手権大会〉平成24年8月5日(日)〜6日(月)

【応募期間】

平成24年6月25日(月)〜7月7日(土)まで ※期限の遵守を御願い致します。

【応募資格】

・ 理学療法士免許を取得している事

・ 理学療法士賠償責任補償制度に加入している事(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】

下記の内容を記入し、メールにてお申し込み・お問い合わせください。締め切りは7月7日(土)です。

1. 氏名

2. 所属

3. 電話番号(連絡のとれる番号でお願いします)

4. パソコンメールアドレス

5. メディカルサポート参加希望日(複数可)と参加可能球場(ポニーリーグのみ)

6. メディカルサポートの経験の有無

7. 出張許可証の有無

8. 第三回勉強会の有無

 

〈申し込み・問合せ先〉

ポニーリーグ:北村 直美 clinicreeha@yahoo.co.jp

リトルシニアリーグ:木下 一雄 kinop@jikei.ac.jp

 

原則、1球場6名としますので、希望人数により、調整させていただく事がありますのでご了承ください。また、できる限りお早めの申し込みをお願い致します。

 

【スタッフの決定】

・ 連続して複数日希望される方は明記してください。

・ 練習会の参加、サポート経験や当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。

・ 応募していただいた方は必ず1日は参加していただけます。

【メディカルサポート講習会】

応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診実技講習会、クーリングダウン実技講習会の内容として研修会を以下の日時で行いますので、可能な限りでご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

7月14日(土)18:00〜 慈恵医科大学1号館5階講堂(港区西新橋3-25-8) http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/access.html

内容 応急処置・AED・熱中症対策(講師 久保先生)、サポート当日の説明

 

【試合会場】

ポニーリーグ:江戸川区球場、大田スタジアム、新座市営球場、所沢県営球場、朝霞市営球場、その他の球場

リトルシニアリーグ:神宮球場

 

少年野球メディカルサポート研究会  担当 久保雅昭・松本章司