お知らせ

日本ポニーベースボール協会 第38回全日本選手権大会 全日本リトル野球協会 第39回日本リトルシニア野球選手権大会 メディカルサポート募集要項

表記の中学生硬式野球全国大会メディカルサポートスタッフを募集することとなりました。

日本ポニーベースボール協会、全日本リトル野球協会より依頼を受け、約5年前から関東で活動する数名の理学療法士の協力でメディカルサポートを開始しました。選手への試合終了後のクールダウンが主なサポートであり、選手が大好きな野球を生涯続けられるようなサポートができればと考えています。

参加を希望される方は申し込み方法を確認の上、参加申し込みください。

例年、平日の参加希望者が少ない状況です。平日に参加を希望していただければご希望にそれる事が多いと思います。また、初めて参加される方、地方大会サポート経験のある方などに様々な経験をしていただける環境を提供できるよう努めておりますので、積極的な申し込みをお待ちしております。現場での貴重な経験を得る事ができますので、是非多くの方のご参加をお待ちしております。なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようにお願い致します。

【募集期間】

〈日本ポニーベースボール協会 第38回全日本選手権大会〉平成24年7月21日(土)〜24日(火)

〈日本リトル野球協会 第39回日本リトルシニア野球選手権大会〉平成24年8月5日(日)〜6日(月)

【応募期間】

平成24年6月25日(月)〜7月7日(土)まで ※期限の遵守を御願い致します。

【応募資格】

・ 理学療法士免許を取得している事

・ 理学療法士賠償責任補償制度に加入している事(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】

下記の内容を記入し、メールにてお申し込み・お問い合わせください。締め切りは7月7日(土)です。

1. 氏名

2. 所属

3. 電話番号(連絡のとれる番号でお願いします)

4. パソコンメールアドレス

5. メディカルサポート参加希望日(複数可)と参加可能球場(ポニーリーグのみ)

6. メディカルサポートの経験の有無

7. 出張許可証の有無

8. 第三回勉強会の有無

 

〈申し込み・問合せ先〉

ポニーリーグ:北村 直美 clinicreeha@yahoo.co.jp

リトルシニアリーグ:木下 一雄 kinop@jikei.ac.jp

 

原則、1球場6名としますので、希望人数により、調整させていただく事がありますのでご了承ください。また、できる限りお早めの申し込みをお願い致します。

 

【スタッフの決定】

・ 連続して複数日希望される方は明記してください。

・ 練習会の参加、サポート経験や当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。

・ 応募していただいた方は必ず1日は参加していただけます。

【メディカルサポート講習会】

応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診実技講習会、クーリングダウン実技講習会の内容として研修会を以下の日時で行いますので、可能な限りでご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

7月14日(土)18:00〜 慈恵医科大学1号館5階講堂(港区西新橋3-25-8) http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/access.html

内容 応急処置・AED・熱中症対策(講師 久保先生)、サポート当日の説明

 

【試合会場】

ポニーリーグ:江戸川区球場、大田スタジアム、新座市営球場、所沢県営球場、朝霞市営球場、その他の球場

リトルシニアリーグ:神宮球場

 

少年野球メディカルサポート研究会  担当 久保雅昭・松本章司

第94回全国高等学校野球選手権大会メディカルサポート募集要項

本年も夏の甲子園大会メディカルサポートスタッフを募集する時期となりました。参加を希望される方は一般社団法人アスリートケアのホームページよりお申し込み下さい。
例年、平日の参加希望者が少ない状況です。平日に参加を希望していただければご希望に添えることが多いと思います。また、初めて参加される方、地方大会サポート経験のある方などに様々な経験をしていただける環境を提供できるよう努めておりますので、積極的な申し込みをお待ちしております。現場での貴重な経験を得ることができますので、是非多くの方のご参加をお待ちしております。なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。

【募集期間】
〈投手検診〉  平成24年8月2日(木)〜6日(月)  ※予備日含む
〈本大会〉   平成24年8月8日(水)〜26日(日)  ※予備日含む
【応募期間】
平成24年6月13日(水)〜27日(水)まで  ※期限の遵守をお願い致します。
【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。
(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】
ホームページよりお申し込み下さい。(http://athlete-care.jp/
メディカルサポート参加申し込みをクリックしてください。)
注1)シフト申し込みに関するお問い合わせ
事務局:大阪保健医療大学 専用携帯090-2386-5352、soumu@athlete-care.jp
※応募期間外の変更・キャンセルは致しかねますので、ご了承下さい。
※以下の場合は、必ずご連絡下さい。
・申し込み後5日を経過しても申し込み確認のメールが届かない場合。
・7月14日(土)になってもシフト表の送信がない場合。
注2)メディカルサポートに関するお問い合わせ
社会局 甲子園サポート担当
元脇(豊中渡辺病院06-6864-2301代表、twh-motowaki@tcct.zaq.ne.jp)まで

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・練習会の参加、サポート経験や当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考
にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、全日参加の希望があれば
明記してください。
・応募していただいた方は必ず1日は参加していただけます。

【班長・副班長対象の会議】
運営会議 7月22日(日)13:00〜15:00 場所; 豊中渡辺病院
反 省 会 9月30日(日)14:00〜16:00 場所; 豊中渡辺病院
班長・副班長候補に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い申し上げます。

【メディカルサポート研修会】
応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診実技講習会、クーリングダウン実技講習会を内容として研修会を以下の日時で行いますので、可能な限りどちらかでご参加下さいますよう宜しくお願い致します。
7月1日(日) 16:00〜18:00  場所:大阪保健医療大学(ワークショップ後、準備ができ次第)
7月13日(金) 19:00〜21:00  場所:関西医科専門学校

 

甲子園サポート担当  堀口幸二 ・ 元脇周也

第94回全国高等学校野球選手権大会 統括責任者挨拶

この度は、第94回全国高等学校野球選手権大会のメディカルサポート統括責任者にご指名頂き、誠にありがとうございます。近年、高校野球の障害予防への関心が高まりつつあるのも長年のサポートスタッフの努力の賜物ではないかと自負しております。今大会のメディカルサポートも節電の影響をうけ試合開始時間の変更等ありますが、昨年の経験を活かしスタッフ一同、選手個人の力が十分に発揮できるようサポートしていく所存であります。   全国高校野球大会を通じて皆様に元気を与えられるよう統括責任者としてスタッフの皆様と協力し充実したサポートを行えるよう努力していきますので、何卒、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

第94回全国高等学校野球選手権大会 統括責任者
関西医科専門学校 松本 剛

賃借対照表

一般社団法人アスリートケアの2011年賃借対照表は以下の通りです。

一般社団法人アスリートケア

 

  貸 借 対 照 表             平成231231日現在

資  産  の  部

負  債  の  部

科  目

金  額

科  目

金  額

 【流動資産】

【  3,008,840

 【流動負債】

【  324,639

負債の部合計

324,639 

純 資 産 の 部

 【純 資 産】

 

【  2,684,201

純資産の部合計

2,684,201

資産の部合計

3,008,840

負債及び純資産の部合計

3,008,840

 

6月勉強会(いつべん)のお知らせ

6月の勉強会(いつべん)は、下記の要領で開催されます。

【開催要項】

日時:6月16日(土)15:00~18:00

会場:大阪電気通信大学駅前キャンパス(京阪寝屋川市駅徒歩3分http://www.osakac.ac.jp/institution/access.html

講演:プロ野球球団における理学療法士の活動

講師:阪堺病院 荒木和樹先生

講師の荒木先生は、千葉ロッテマリーンズに所属されていた理学療法士です。

ご活躍はhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/hankai_sca/article/47でご覧ください。
本HPをご覧の皆様の中には、きっとプロ野球の世界に興味がある方がたくさんおられることと思います。
貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

また、その他の内容として以下を予定しております。

・足部アライメントと身体運動-われわれの研究報告と臨床でのとりくみ

(東豊中渡辺病院 中江先生・瓜生先生、豊中渡辺病院 里田先生、大阪電気通信大学 田中先生)

・アスリートケア研修生報告

皆様の多数の参加をお待ちしております。

月例勉強会(いつべん)のお知らせ

5月の勉強会(いつべん)は、下記の要領で開催されます。

奮ってご参加ください。

【開催要項】

日時:5月19日(土)15:00~18:00

会場:大阪電気通信大学駅前キャンパス(京阪寝屋川市駅徒歩3分http://www.osakac.ac.jp/institution/access.html

講師:大阪大学医学系研究科 松尾知之准教授

講師の松尾先生のプロフィールは、下記をご参照ください。

http://www.dma.jim.osaka-u.ac.jp/kg-portal/aspi/RX0011D.asp?UNO=12592

主な業績をご覧頂いてわかるように、野球に関する研究でご活躍中の先生です。

投球動作のバイオメカニクスをどう研究していくのかお話し頂く予定です。

※そして、その他の内容として、本法人が実施しているハイスピードデジカメによる動作解析や臨床研究の紹介後(演者:豊中渡邊病院 元脇先生、来田先生、行岡病院 福田先生、今高先生)、シンポジウム形式で意見を交換する時間を設けております。

以上

 

 

2012年 第2回ワークショップのご案内

2012年 第2回ワークショップのご案内

 

 

2012年は、2011年の基礎編(テーピング、プライマリケア、コンディショニング)に続き、応用編として3回のワークショップを開催しています。第2回のワークショップは、「下肢傷害に対するアプローチ」をテーマに行います。

「傷害予防」をキーワードに、様々な場面における下肢傷害に対するアプローチ方法について、基礎編で学んだテーピング、コンディショニング、プライマリケアの考え方・技術を織り交ぜながら、実際の事例を通して学んでいただく予定です。

講師は、実際の現場での経験が豊富な先生方にお願いしております。このワークショップを通して、より実践的な思考プロセス・技術の強化につなげていっていただければと考えております。

スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

 

●日時:2012年7月1日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

●場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)

→ http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

●講師: 境 隆弘 先生 (大阪保健医療大学)

松尾 高行 先生 (大阪行岡医療大学)

伊佐地 弘基 先生 (東豊中渡辺病院)

●受講費(資料代込み):会員8,000円  会員外11,000円

●定員:30名(先着順)

●申し込み期間:2012年5月15日〜6月15日

●申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/

  以下の項目(①〜⑥)をもれなくご記入の上、お申込みください。

①氏名(ふりがな)

②性別

③勤務先名

④携帯電話番号(記入例090-○○○○-△△△△)

⑤E-MAILアドレス

●ワークショップの予定について

ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。本年2012年は、「応用編」を開催する予定です。

<2012年予定>

第1回:テーマ「上肢傷害に対するアプローチ」 3月11日(日) 終了

第2回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」 7月1日(日)

第3回:テーマ「体幹傷害に対するアプローチ」 11月18日(日)

 

 

●連絡先

南芦屋浜病院 リハビリテーション科 田中敏之

電話:0797-22-4040(代表)

E-mail:mst1706@ybb.ne.jp

学生会員募集!!

一般社団法人アスリートケアの活動を啓発する目的で学生会員を募集します。
養成校の教員の方、非常勤で養成校へ講義に行かれている方は学生へのお声掛けを宜しくお願い致します。
今後の一般社団法人アスリートケアの発展のためご協力お願いたします。
尚、これまでは、本会会員の養成校教員の方々に窓口になっていただきましたが、現在は学生個人と当会が連絡を行います。
【募集要項】
・応募資格:理学療法士養成校在学中の学生であること
・募集期間:随時
・在籍期間:平成24年6月から平成25年4月
継続して在籍する場合も毎年申請が必要です。
・年会費:1,000円
・会員特典
甲子園メディカルサポートの見学
当会機関誌「Beside  Athletes」の取得(インタネットよりダウンロード)
研修会参加費半額
ワークショップの見学(人数制限あり)
*その他、学生会員からの要望を聴取し、今後も検討を継続
・入会方法
1、当会ホームページ(http://www.athlete-care.jp/)最下部の「お問い合わせ」から
「学生会員入会希望」と記載し以下の内容のメールを送信してください。
(1)所属養成校名(理学療法士養成校に限る)
(2)氏名
(3)学年
(4)パソコンのメールアドレス(携帯は不可)
(5)携帯番号
2、折り返し、入会受付メールを7日以内に返信しますので返信がない場合は、再度送信をお願い致します。
3、入会申し込みの受け取りを行った後、理事会の承認を経て、会費の納入方法を送信します。
4、会費納入を確認し、正式に入会手続きが終了です。

会員情報変更のお願い

桜の便りが届き、日中はコートを脱いでも寒さを感じなくなり

やっと春らしさが実感できるようになりました。

 

昨日から4月がスタートして新年度となりましたが、

年度替わりに伴い、勤務先を移動された方もいらっしゃるかと思います。

このWEBのトップページ右側中程にあります

「入会申し込み・登録情報変更はこちらから」の黄色いボタンから

簡単に登録情報の変更が可能です。

本会からの情報が確実にお手元に届くよう、変更をお願い申し上げます。

 

事務局 総務部