お知らせ

2018年 第2回ワークショップのお知らせ【第2報】

2018年 第2回ワークショップの申込み受付を開始致します。また今回のワークショップが、専門理学療法士制度ポイント認定講習会に認証されました。受講により、専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)が取得できます。

今回のワークショップは、「下肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。 実際の事例で行われた処置やアプローチなどを通して、その考え方や技術に関する実技演習を主体に進めていき、運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、日々の臨床でも役立てて頂ける内容となっております。
講師は、スポーツ選手の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
講師の境隆弘先生は、下肢傷害に関しての研究および多数の論文を執筆されており、当法人の理事としてご活躍されています。三谷保弘先生と松尾高行先生は、「局所と全身からアプローチする運動器の運動療法」や「理学療法MOOK9スポーツ傷害の理学療法」などの著書をはじめ、多くのスポーツバイオ二クス的な研究をされ、膝疾患を中心とした下肢障害に対するアプローチの論文を多数執筆されています。伊佐地弘基先生は、入谷式足底板基礎セミナーインストラクターを修得されており、また「教科書にはない敏腕PTのテクニック  足部・足関節の理学療法」をはじめ、足部及び足関節のスポーツ障害に関する書籍を数多く執筆されています。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただきたいと考えております。
スポーツ傷害の予防を含めた理学療法に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【講師】

  • 境 隆弘先生:大阪保健医療大学 保健医療学部 保健医療学科 理学療法学専 教授  アスリートケア 理事
  • 三谷 保弘先生:関西福祉科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 教授
  • 伊佐地 弘基先生:i-soul works(アイソウルワークス)代表
  • 松尾 高行先生:大阪行岡医療大学 医療学部 理学療法学科 准教授

 

  • 日時2018年7月8日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定
  • 会場大阪保健医療大学1号館 いつもと会場が異なります。 https://www.ohsu.ac.jp/access/
  • 定員:30名
    (応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)
  • 受講費:(資料・テーピング代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員   8,000円
<当日支払> 会員 7,000円  非会員 10,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。 受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては、返金致しかねますので、ご了承の上お申し込み頂きますようお願い致します。

  • 申込期間2018年5月14日(月)~ 6月15日(金)
  • 申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。 当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入いただき、お申込み下さい。

 

  • ワークショップの開催に関して: ワークショップは、2年周期で「基礎編」と「応用編」を開催しております。本年は、「応用編」の開催です。

<2018年度予定>
・第3回:テーマ「体幹機能障害に対するアプローチ」 10月28日(日)会場:大阪保健医療大学2号館

6月講習会のお知らせ

第2回アスリートケア講習会は6月16日(土)に開催します。

多くの方にご参加頂けますこと、心よりお待ちしております。

また、今回より非会員の参加費を増額させて頂いており、アスリートケアにご入会頂いた方がお得になりますので、入会希望の方は、事前にアスリートケアHP にて入会手続きをお済ませ頂き、ご参加ください。

では、第2回アスリートケア講習会内容をお知らせします。

今回は、スポーツ栄養学に精通しておられ、多数の著書やメディアでもご活躍の神戸女子大学の坂元美子先生をお招きし、スポーツ栄養学とパフォーマンスについてのご講演頂きます。

また、昨今問題とされている『熱中症』について御高名な京都工芸繊維大学の芳田哲也先生に野球選手に対する熱中症の予防や対策についてご講演頂きます。

さらに、経口補水液について取扱い企業からの紹介や説明、全体討論会も検討しております。

大変盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。


●日時:2018年6月16日(土)15時~18時
●会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
●参加費:【会員】1000円
【非会員】3500円
【学生・院生】無料(学生証の提示が必要)
●専門PT制度ポイント:運動器5ポイント(申請には会員番号が必要)
●共催:大阪電気通信大学スキルアップ講座・大阪保健医療大学大学院運動器・スポーツ傷害支援学領域
●内容:
【講演①】『スポーツ栄養学とパフォーマンス』
講師:坂元 美子 先生(神戸女子大学 健康福祉学部 健康スポーツ栄養学科 准教授)
【講演②】『野球選手に対する熱中症対策』

講師:芳田 哲也 先生(京都工芸繊維大学 基盤科学系 教授)
【企業プレゼン】『熱中症対策』

プレゼン企業:経口補水液取扱い企業複数社

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。

チラシ
http://xfs.jp/TqEe8G

2018年第1回アスリートケア講習会を開催しました

(報告が遅れましたが・・・)

2018年4月21日(土)に2018年第1回アスリートケア講習会を開催しました。

講演内容:
『プレッシャーとスポーツパフォーマンス -メカニズムと予防・ 対処-』
講師:田中 美吏 先生(武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 講師)
『高校陸上部に対する障害予防 -活動報告-』
講師:瓜生 玲子 先生(関西メディカル病院 リハビリテーション科)
『投球障害肘について -肘関節内側障害の国内外での近年の知見-』
講師:大西 寛之 先生(関西メディカル病院 リハビリテーション科)
鏡視下Bankart修復術後の屈曲可動域獲得に難渋した症例』(研修生報告)
発表者:田中 彩乃 先生(行岡病院 リハビリテーション科)

今回も多くの方々にご参加頂きました。

次回、第2回アスリートケア講習会は・・・
2018年6月16日(土)15:00~18:00
『スポーツ栄養学』『熱中症対策』をテーマに行います。

次回もまた、奮ってご参加ください。

2018年 第2回ワークショップのお知らせ

2018年 第2回ワークショップのご案内です。

今回は、「下肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。 実際の事例で行われた処置やアプローチなどを通して、その考え方や技術に関する実技演習を主体に進めていき、運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、日々の臨床でも役立てて頂ける内容となっております。
講師は、スポーツ選手の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
講師の境隆弘先生は、下肢傷害に関しての研究および多数の論文を執筆されており、当法人の理事としてご活躍されています。三谷保弘先生と松尾高行先生は、「局所と全身からアプローチする運動器の運動療法」や「理学療法MOOK9スポーツ傷害の理学療法」などの著書をはじめ、多くのスポーツバイオ二クス的な研究をされ、膝疾患を中心とした下肢障害に対するアプローチの論文を多数執筆されています。伊佐地弘基先生は、入谷式足底板基礎セミナーインストラクターを修得されており、また「教科書にはない敏腕PTのテクニック  足部・足関節の理学療法」をはじめ、足部及び足関節のスポーツ障害に関する書籍を数多く執筆されています。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただきたいと考えております。 スポーツ傷害の予防を含めた理学療法に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【講師】

  • 境 隆弘先生:大阪保健医療大学 保健医療学部 保健医療学科 理学療法学専攻 教授  アスリートケア理事
  • 三谷 保弘先生:関西福祉科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 教授
  • 伊佐地 弘基先生:i-soul works(アイソウルワークス)代表
  • 松尾 高行先生:大阪行岡医療大学 医療学部 理学療法学科 准教授

 

  • 日時:2018年7月8日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定
  • 会場:大阪保健医療大学1号館 いつもと会場が異なります。    
         ➡  https://www.ohsu.ac.jp/access/
  • 定員:30名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)
  • 受講費(資料・テーピング代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員   8,000円
<当日支払> 会員 7,000円  非会員 10,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。 受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては、返金致しかねますので、ご了承の上お申し込み頂きますようお願い致します。

  • 申込期間5月中旬頃に、お知らせいたします。
  • 申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。 当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入いただき、お申込み下さい。
  • ワークショップの開催に関して

ワークショップは、2年周期で「基礎編」と「応用編」を開催しております。本年は、「応用編」の開催です。

<2018年度予定>
・第3回:テーマ「体幹機能障害に対するアプローチ」10月28日(日)

2018年第1回アスリートケア講習会(第2報)

2018年4月21日(土)に2018年第1回アスリートケア講習会を開催致します。
新年度となり、お忙しいとは存 じますが、新人の方もぜひお誘い頂き、 多くの方の参加を心よりお待ち申しております。
但し、アスリートケア会員の当日新規入会受付は行いません。
アスリートケアへの入会意思が明確な新人の方がおられましたら、アスリートケアHPにて予めご入会手続きを行って頂き、 ご参加頂きますようお願い申し上げます。

では、2018年度 第1回アスリートケア講習会内容をお知らせします。

今回は、 武庫川女子大学の田中美吏先生(スポーツメンタルトレーニング上級指導士)、当法人の瓜生玲子先生、大西寛之先生に実際のスポーツ現場における活動での経験や最新の知見を基にお話し頂きます。研修生報告もあり、盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

●日時:2018年4月21日(土)15時~18時
●会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
●参加費:【会員】1000円
【非会員】2000円
【学生・大学院生】無料(学生証の提示が必要)
●専門PT制度ポイント:対象講習会ではございません。
●共催:大阪電気通信大学スキルアップ講座・大阪保健医療大学大学院運動器・スポーツ傷害支援学領域
●内容:
『プレッシャーとスポーツパフォーマンス -メカニズムと予防・ 対処-』
講師:田中 美吏 先生(武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 講師)
『高校陸上部に対する障害予防 -活動報告-』
講師:瓜生 玲子 先生(関西メディカル病院 リハビリテーション科)
『投球障害肘について -肘関節内側障害の国内外での近年の知見-』
講師:大西 寛之 先生(関西メディカル病院 リハビリテーション科)
【研修生報告】『鏡視下Bankart修復術後の屈曲可動域獲得に難渋した症例』
発表者:田中 彩乃 先生(行岡病院 リハビリテーション科)

是非奮ってご参加ください。

周囲におられるアスリートケア非会員の方でいつべんMLへの参加希望の方がおられましたら、管理者 境(大阪保健医療大学 (社)アスリートケア理事)takahiro.sakai@ohsu.ac.jp まで、メールをするようお伝え下さい。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。

チラシhttp://xfs.jp/NVCM7J

<今後の予定>
第2回アスリートケア講習会
2018年6月16日(土)15:00~18:00
『スポーツ栄養学』『熱中症対策』をテーマに行います。

2018年第1回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2018年3月4日(日)の10時から16時で、大阪保健医療大学2号館(大阪リハビリテーション専門学校)にて、第1回ワークショップが開催されました。

加来敬宏先生(第二東和会病院 社)アスリートケア理事)による総論の講義の後、久田信壱先生(競馬共助会栗東診療所)と来田晃幸先生(関西メディカルリハ倶楽部)による、投球障害肩・肘に対する評価とアプローチ、また手関節以遠の障害および体幹に対する評価についての講義と実技演習が行われました。とてもわかりやすく説明・指導して頂き、大変有意義なワークショップとなりました。参加した受講生は27名、学生会員の見学が9名でした。

 

2018年アスリートケア研修会を開催しました

2018年2月17日(土)大阪保健医療大学にて、2018年アスリートケア研修会を開催しました。

「野球肘の予防」をテーマに、能勢康史先生(NPO法人 野球共育塾)、田中正栄先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)のお二人の講師にご講演いただきました。

新潟県の成長期野球選手へのアプローチ、デモンストレーションでの熱演など、活気溢れる研修会でした。

 

2018年第1回アスリートケア講習会開催のお知らせ(第1報)

本年も4月と6月の年2回、アスリートケア講習会を開催致します
本年も昨年と同様、著名な講師の招聘、内容の充実化、認定理学療法士ポイント制度の採用など、講習会のグレードアップを図っていきたいと思っております。

では、2018年度 第1回アスリートケア講習会内容をお知らせします。

今回は、 武庫川女子大学の田中美吏先生(スポーツメンタルトレーニング上級指導士)、当法人の瓜生玲子先生に実際のスポーツ現場における活動での経験を基にお話し頂きます。研修生報告もあり、盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。


●日時:2018年4月21日(土)15時~18時
●会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
●参加費:【会員】1000円
【非会員】2000円
【学生・大学院生】無料(学生証の提示が必要)
●専門PT制度ポイント:現在申請中です。
●共催:大阪電気通信大学スキルアップ講座・大阪保健医療大学大学院運動器・スポーツ傷害支援学領域
●内容:
『プレッシャーとスポーツパフォーマンス -メカニズムと予防・ 対処-』
講師:田中 美吏 先生(武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 講師)
『高校陸上部に対する障害予防 -活動報告-』
講師:瓜生 玲子 先生(関西メディカル病院 リハビリテーション科)
【研修生報告】『肩バンカート修復術後の一症例(仮)』
発表者:田中 彩乃 先生(行岡病院 リハビリテーション科)

是非奮ってご参加ください。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。

チラシ
http://xfs.jp/4xYEwG

<今後の予定>
第2回アスリートケア講習会
2018年6月16日(土)15:00~18:00
『スポーツ栄養学』『熱中症対策』をテーマに行います。

 
以上

2018年 第1回ワークショップのご案内【第3報:申込み期間延長のお知らせ】

2018年第1回ワークショップの受講申し込みを218日(日)まで延長します。

今回のワークショップにつきましては、「応用編」として、「上肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。実際の事例で行われた処置などを通して、その考え方や技術についての実技演習を中心とした内容で進めていく予定です。運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、事例に応じた適切かつ妥当なアプローチを行うためのスキルを高めていただきたいと考えております。
講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおける豊富な経験を有し、現在、数多くのアスリート達の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただければと考えております。
スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【講師】

  • 加来敬宏 先生(第二東和会病院リハビリテーション科 社)アスリートケア理事 第90回全国高等学校野球選手権記念大会メディカルサポート統括責任者)
  • 久田信壱 先生 (競馬共助会 栗東診療所 リハビリテーション科 第96回全国高等学校野球選手権大会統括責任者 第28回WBSC U-18ベースボールカップ日本代表チーム帯同 アスリートケア甲子園サポート部所属検診班班長:2015〜2017 一般社団法人スポーツリズムトレーニング公認インストラクター)
  • 来田晃幸 先生 (関西メディカルリハ倶楽部 アスリートケア検診班班員 大阪桐蔭高校硬式野球部トレーナー 福井工大福井高校硬式野球部トレーナー)

 

  • 日時:2018年3月4日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定
  • 場所:大阪保健医療大学2号館
  • 定員:30名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)
  • 受講費(資料・テーピング代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員   8,000円
<当日支払> 会員 7,000円  非会員 10,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

  • 申込締め切り日:2018218日(日)
  • 申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。

当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入いただき、お申込み下さい。

  • ワークショップの予定について

ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。
本年2018年は、「応用編」を開催する予定です。
<2018年予定>
第2回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」             7月8日(日)
第3回:テーマ「体幹機能障害に対するアプローチ」 10月28日(日)

  • 問い合わせ先
    大野記念病院 リハビリテーション科 阪本良太
    E-MAIL:sakamoto@hcn.zaq.ne.jp