お知らせ

2018年 第1回ワークショップのご案内【第2報】

2018年第1回ワークショップの受講申し込みを、1月11日(木)より開始致します。
今回のワークショップにつきましては、「応用編」として、「上肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。実際の事例で行われた処置などを通して、その考え方や技術についての実技演習を中心とした内容で進めていく予定です。運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、事例に応じた適切かつ妥当なアプローチを行うためのスキルを高めていただきたいと考えております。
講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおける豊富な経験を有し、現在、数多くのアスリート達の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただければと考えております。
スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【講師】

  • 加来敬宏 先生(第二東和会病院リハビリテーション科 社)アスリートケア理事 第90回全国高等学校野球選手権記念大会メディカルサポート統括責任者)
  • 久田信壱 先生 (競馬共助会 栗東診療所 リハビリテーション科 第96回全国高等学校野球選手権大会統括責任者 第28回WBSC U-18ベースボールカップ日本代表チーム帯同 アスリートケア甲子園サポート部所属検診班班長:2015〜2017 一般社団法人スポーツリズムトレーニング公認インストラクター)
  • 来田晃幸 先生(関西メディカルリハ倶楽部 アスリートケア検診班班員 大阪桐蔭高校硬式野球部トレーナー 福井工大福井高校硬式野球部トレーナー)

 

  • 日時:2018年3月4日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定
  • 場所:大阪保健医療大学2号館
  • 定員:30名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)
  • 受講費(資料・テーピング代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員 8,000円
<当日支払> 会員 7,000円  非会員 10,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

  • 申込期間:2018111日(木)~ 210日(土)
  • 申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。

当法人のホームページ http://www.athlete-care.jp/ から、「各種メールフォーム」のタグから「ワークショップ参加申込」を開き、必要事項をご記入いただき、お申込み下さい。

  • ワークショップの予定について

ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。本年2018年は、「応用編」を開催する予定です。
<2018年予定>
・第2回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」 7月8日(日)
・第3回:テーマ「体幹機能障害に対するアプローチ」 10月28日(日)

 

  • 問い合わせ先
    大野記念病院 リハビリテーション科 阪本良太
    E-MAIL:sakamoto@hcn.zaq.ne.jp

2018年 第1回ワークショップのご案内【第1報】

2018年第1回ワークショップのご案内です。

「応用編」として、「上肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。実際の事例で行われた処置などを通して、その考え方や技術についての実技演習を中心とした内容で進めていく予定です。運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、事例に応じた適切かつ妥当なアプローチを行うためのスキルを高めていただきたいと考えております。
講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおける豊富な経験を有し、現在、数多くのアスリート達の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただければと考えております。
スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

【講師】

  • 加来敬宏 先生(第二東和会病院リハビリテーション科科長、社)アスリートケア理事、第90回全国高等学校野球選手権記念大会メディカルサポート統括責任者)
  • 久田信壱 先生(競馬共助会  栗東診療所 リハビリテーション科、第96回全国高等学校野球選手権大会統括責任者、第28回WBSC U-18ベースボールカップ日本代表チーム帯同、アスリートケア甲子園サポート部所属検診班班長:2015〜2017、一般社団法人スポーツリズムトレーニング公認インストラクター)
  • 来田晃幸 先生(関西メディカルリハ倶楽部、アスリートケア検診班班員、大阪桐蔭高校硬式野球部トレーナー、福井工大福井高校硬式野球部トレーナー)

 

  • 日時:2018年3月4日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定
  • 場所:大阪保健医療大学2号館
  • 定員:30名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)
  • 受講費(資料・テーピング代込み)

<事前振込> 会員 5,000円  非会員 8,000円
<当日支払> 会員 7,000円  非会員 10,000円

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

  • 申込期間:第2報でご案内いたします。
  • ワークショップの予定について

ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。本年2018年は、「応用編」を開催する予定です。
<2018年予定>
・第2回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」  7月8日(日)
・第3回:テーマ「体幹機能障害に対するアプローチ」  10月28日(日)

  • 問い合わせ先

大野記念病院 リハビリテーション科 阪本良太
E-MAIL:sakamoto@hcn.zaq.ne.jp

2018年アスリートケア研修会のお知らせ(第2報)【事前参加登録がはじまります】

2018年2月17日(土)に「2018年アスリートケア研修会」を開催いたします。
今回の研修会は「野球肘の予防」をテーマに、能勢康史先生(NPO法人 野球共育塾)、田中正栄先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)のお二方をお招きし、ご講演いただきます。
また、アスリートケア助成研究発表(平成28年度採択演題)や賛助会員による機器展示も予定しています。

本研修会では事前参加登録を受け付けます。事前参加登録をしていただきますと参加費が割引となります。会場での受付を円滑に行うためにも、是非とも事前参加登録をお願いいたします。
事前参加登録期間は2018年1月4日(木)~2月2日(金)です。

本研修会は、日本理学療法士協会の専門理学療法士制度ポイント認定研修会であり、運動器理学療法専門分野(運動器(全領域))において5ポイントが認定されます。
事前参加登録をされる方でポイント申請をする場合は、事前参加登録フォームに日本理学療法士協会会員番号を必ず入力して下さい。
事前参加登録をされない方は、当日受付にて日本理学療法士協会会員番号が必要となります(当日、会員番号が分からなければポイント申請をすることができません)。

宜しければ案内ポスターを印刷いただき、お近くの多くの方々に情報共有していただければ幸いに存じます。
2018年アスリートケア研修会チラシ(第2報)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
2018年2月17日(土)13:00~17:15(受付12:30~)

【会場】
大阪保健医療大学2号館(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
テーマ 「野球肘の予防」
講師
能勢 康史 先生(NPO法人 野球共育塾)
田中 正栄 先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)

【参加費】
・事前参加登録 会員3,000円 非会員7,000円 学生・大学院生(会員)無料 学生・大学院生(非会員)1,000円
・当日参加登録 会員4,000円 非会員8,000円 学生・大学院生(会員)1,000円 学生・大学院生(非会員)2,000円
※ アスリートケアに入会予定がある場合は、先に入会手続きを済ませてから会員での参加登録をして下さい(ただし、事前参加登録期間は延長しませんので、早めの入会手続きをお願いいたします)。
※ 事前参加登録の方は事前振込とさせていただきます(入金後のキャンセルにつきましては返金いたしかねます)。当日参加登録の方は、当日受付にて参加費をお支払い下さい。

【事前参加登録方法】
事前参加登録期間 2018年1月4(木)~2018年2月2日(金)
事前参加登録は、「事前参加登録フォームでの受け付け」と「参加費の振込」をもって完了となります(学生会員は振込の必要はありません)。事前参加登録フォームでの受け付け後、参加費の振込先をメールにて返信いたします。

事前参加登録フォーム: https://ssl.form-mailer.jp/fms/8f7f736e535315

2017年第3回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2017年10月29日(日)に、大阪電気通信大学 スキルアップ講座との共催で、第3回ワークショップが開催されました。
堀口幸二先生(長浜赤十字病院 社)アスリートケア理事)による総論の講義の後、午前中は、三星健吾先生(北播磨総合医療センター、兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部部長)による、テーピングの講義と実技演習が行われました。午後からは、福井勉先生(文京学院大学保健医療技術学部 教授)による、大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所主催の講演会「皮膚のバイオメカニクスと臨床応用」の後、皮膚テーピングの講義と実技演習が行われました。とてもわかりやすく説明・指導して頂き、大変有意義なワークショップとなりました。
参加した受講生は49名、学生会員の見学が8名でした。

2018年アスリートケア研修会のお知らせ(第1報)

2018年2月17日(土)に「2018年アスリートケア研修会」を開催いたします。
今回の研修会は「野球肘の予防」をテーマに、能勢康史先生(NPO法人 野球共育塾)、田中正栄先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)のお二方をお招きし、ご講演いただきます。
また、アスリートケア助成研究発表(平成28年度採択演題)や賛助会員による機器展示も予定しています。

本研修会は、専門・認定理学療法士制度ポイント認定研修会として申請中です(運動器理学療法専門分野)。

宜しければ案内ポスターを印刷いただき、お近くの多くの方々に情報共有していただければ幸いに存じます。
2018年アスリートケア研修会チラシ(第1報)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
2018年2月17日(土)13:00~17:15(受付12:30~)

【会場】
大阪保健医療大学2号館(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
テーマ 「野球肘の予防」
講師
能勢 康史 先生(NPO法人 野球共育塾)
田中 正栄 先生(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター、理学療法士)
* 当日は、企業(賛助会員)による機器展示も行われます。

【参加費】
・事前参加登録 会員3,000円 非会員7,000円 学生・大学院生(会員)無料 学生・大学院生(非会員)1,000円
・当日参加登録 会員4,000円 非会員8,000円 学生・大学院生(会員)1,000円 学生・大学院生(非会員)2,000円

事前参加登録期間は、2018年1月4日(木)~2月2日(金)を予定しています。
事前参加登録の方法については第2報にてご案内いたします(12月を予定)。
※ アスリートケアに入会予定がある場合は、先ずは入会手続きを済ませて下さい。

2017年 第3回ワークショップのご案内 【追加募集】

今回のワークショップは、大阪電気通信大学 スキルアップ講座との共催で、「テーピング」をテーマに開催いたします。
テーピングは、スポーツ選手のけがの防止や応急処置、負傷した部位の再発防止に大きな効果をもたらす手段の一つであり、スポーツ傷害に関わる者として身につけるべき必須の項目といえます。そのテーピングの基礎を確実にマスターするための理論、そして基本的かつ事例を通した実践的な巻き方について、学んで頂く予定にしております。
午後からは、皮膚のバイオメカニクス研究における権威である福井勉先生をお招きして、講演、および実演・実技演習をして頂く予定にしております。
予定時間の中で、できるかぎりたくさんテープに触れていただき、技術および考えるスキルを高めていただきたいと考えております。

なお、ワークショップ後に、同会場で福井勉先生を囲んでの懇親会(3,000円)の開催も予定しております。

皆さまの多数のご参加をお待ちしております。

※今回のワークショップは、専門理学療法士制度ポイント認定講習会に認証されております。受講により、専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)が取得できます。単位の申請にはPT協会会員番号が必要になります。

【日時】2017年10月29日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

【テーマ】「テーピング」

【場所】大阪電気通信大学 駅前キャンパス(京阪 寝屋川市駅前)
http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/

【受講費】※資料代等込み

<事前振込> 会員 7,000円  非会員 10,000円

<当日支払> 会員 8,000円  非会員 11,000円

【定員】50名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

なお、13:00~14:00 の1時間は大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所主催講演会

(「皮膚のバイオメカニクスと臨床応用」福井勉先生)と共催になります。ご了承下さい。

【申し込み期間】  2017年9月25日(月)~10月16日(月) 【追加募集】

【申し込み方法】  WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/

以下の項目(1~7)をもれなくご記入の上、お申込みください。

1.氏名(ふりがな) 2.性別  3.メールアドレス  4.携帯電話番号  5.勤務先名

6.アスリートケア会員・非会員  7.懇親会の参加・不参加

【講師】

堀口幸二先生(長浜赤十字病院)  社)アスリートケア理事

三星健吾先生(北播磨総合医療センター)
兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部 部長

福井勉先生(文京学院大学保健医療技術学部)

【共催】

大阪電気通信大学 スキルアップ講座

助成研究募集のお知らせ(2018年)

募集内容は以下の通りです。

助成対象:スポーツ選手の傷害・体力・トレーニングなどに関する研究
助成条件:学術集会での発表または学術誌への論文投稿を義務とする(3年以内)
助成金:5万円(2年以内)
応募資格:アスリートケア会員
申込み締切:2017年9月30日
申込み先:アスリートケア 助成研究担当 北村晢郎
E-mail:kitamurazone23@gmail.com

助成金については30万円(5万円×6件)を上限とし多数応募があった場合は、
以下の基準で理事会で選考させていただきます。
・アスリートケアに対する貢献度(活動歴など)
・研究概要(テーマ・内容)
・研究の新規性
・助成金の使用目的
・共同研究者
・その他(会費納入など)
なお昨年までに助成研究を受けられた方で最終報告が終わっていない方は、
審査の対象外となりますのでご了承ください。

ご希望の方は、氏名、所属、連絡先、メールアドレス(携帯不可)を記入の上、
上記申込先に申請書を請求してください。
*昨年と申請書が一部異なります。

後日メールにて申請書と助成研究募集要項を添付ファイルにてお送りします。

助成研究担当:北村哲郎
臨床教育部担当理事:椎木孝幸

2017年第3回ワークショップのご案内

今回のワークショップは、大阪電気通信大学 スキルアップ講座との共催で、「テーピング」をテーマに開催いたします。

テーピングは、スポーツ選手のけがの防止や応急処置、負傷した部位の再発防止に大きな効果をもたらす手段の一つであり、スポーツ傷害に関わる者として身につけるべき必須の項目といえます。

そのテーピングの基礎を確実にマスターするための理論、そして基本的かつ事例を通した実践的な巻き方について、学んで頂く予定にしております。

午後からは、皮膚のバイオメカニクス研究における第一人者である福井勉先生をお招きして、講演および実演・実技演習をしていただく予定にしております。

予定時間の中で、できるかぎりたくさんテープに触れていただき、技術および考えるスキルを高めていただきたいと考えております。

なお、ワークショップ後に、同会場で福井勉先生を囲んでの懇親会(参加費:3,000円)の開催も予定しております。

皆さまの多数のご参加をお待ちしております。

※今回のワークショップは、専門理学療法士制度ポイント認定講習会に認証されております。受講により、専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)が取得できます。単位の申請にはPT協会会員番号が必要になります。

【講師】

・福井    勉先生(文京学院大学保健医療技術学部)
・堀口 幸二先生(長浜赤十字病院)   社)アスリートケア理事
・三星 健吾先生(北播磨総合医療センター)  兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部 部長

【日時】 2017年10月29日(日) 9:30受付開始 10:00〜16:00予定

【テーマ】 「テーピング」

【場所】 大阪電気通信大学 駅前キャンパス(京阪 寝屋川市駅前)
http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/

【受講費】 ※資料代等込み

<事前振込> 会員 7,000円  非会員 10,000円
<当日支払> 会員 8,000円  非会員 11,000円

【定員】 50名(応募が多数の場合、抽選になる場合がありますことをご了承下さい。)

※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

なお、13:00~14:00 の1時間は大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所主催講演会(「皮膚のバイオメカニクスと臨床応用」福井勉先生)と共催になります。ご了承下さい。

【申し込み期間】 2017年9月4日(月)~9月23日(土)

【申し込み方法】 WEB申し込みのみとなります。     http://www.athlete-care.jp/

以下の項目(1~7)をもれなくご記入の上、お申込みください。

1.氏名(ふりがな) 2.性別  3.メールアドレス  4.携帯電話番号  5.勤務先名

6.アスリートケア会員・非会員  7.懇親会の参加・不参加

2017年第2回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2017年7月9日(日)に、大阪電気通信大学駅前キャンパス(京阪寝屋川市)にて、第2回ワークショップが開催されました。

太田善行先生(大阪医科大学付属病院 社)アスリートケア理事)による総論の講義の後、午前中は、中尾英俊先生(大阪河﨑リハビリテーション大学)による、打撲などの応急処置に関する講義と実技演習が行われました。午後からは、岡本典子先生(元大阪大学医学部附属病院救命救急センター、高の原中央病院看護師)による、救命救急処置に関する講義と、救急隊の方々からの指導も含めた実技演習が行われました。とてもわかりやすく説明・指導して頂き、大変有意義なワークショップとなりました。
参加した受講生は33名、学生会員の見学が3名でした。

2017年第2回アスリートケア講習会が開催されました

去る6月17日(土)大阪保健医療大学に於きまして、2017年第2回アスリートケア講習会が開催されました。

内容は、『超音波エコーを用いた運動器疾患に対する評価と治療』講師:工藤 慎太郎 先生(森ノ宮医療大学 保健医療学部 理学療法学科 講師)、『ラグビー選手における反復性肩脱臼術後のタックル指導効果』講師:井上 泰博 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)、『ACL再建術後における跳躍動作と足関節底屈筋筋力の関係』、森岡 銀平 先生(行岡病院 リハビリテーション部 理学療法科)、『アスリートケア研修システム
膝関節疾患に対する関節可動域の獲得と荷重下の痛みに対するアプローチを中心に-』椎木 孝幸 先生(行岡病院 リハビリテーション部 統括科長)と盛りだくさんで、参加者も100名以上と大盛況でした。