お知らせ

第98回 全国高等学校選手権大会  学生見学の募集

第98回 全国高等学校選手権大会  学生見学の募集

当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:7月10日(日)〜7月31日(日)時間厳守
見学期間:8月9日(火)〜8月16日(火)
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。

お問い合わせ 〒779-3105
徳島市国府町東高輪字天満369-1
徳島健祥会福祉専門学校 理学療法学科 松浦 康 宛
TEL:088-642-9666  FAX:088-642-9227
E-mail:yahh834@yahoo.co.jp

第98回全国高等学校野球選手権大会 メディカルサポート募集要項

第98回全国高等学校野球選手権大会
メディカルサポート募集要項
統括責任者 : 多田 周平 (大阪大学医学部附属病院)

この度 第98回全国高等学校野球選手権大会の統括責任者という大役にご指名を頂き、身の引き締まる思いとともに大変光栄に存じます。今年は、本大会とほぼ同期間に夏季オリンピックがリオデジャネイロで開催されます。また、4年後にはここ日本にて東京オリンピックの開催を控えており、国内だけでなく世界から日本のスポーツおよびそのサポートシステムが注目されています。その中で、本大会も開催されるため我々のメディカルサポートも注目されるはずです。メディカルサポートチームとして堂々とその役割を担うためには、参加していただく皆様の気持ちとスキルが非常に重要であると考えます。
参加される皆様の経験、学んできたことを存分に発揮し、選手一人ひとりが悔いなくプレーできるようにサポートして頂けますよう、何とぞご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【メディカルサポート募集期間 】
 〈投手検診〉  平成28年8月1日(月) ~4日(木)  ※予定
*注意 : 1日は午後のみ、2,3日は終日、4日は午前のみ
*検診会場 : 阪神甲子園球場

〈本大会〉   平成28年8月7日(日) ~8月25日(木)  ※予備日含む
*注意 : 準々決勝の翌日は休養日となりサポート活動はありません。
ただし、大会進行状況により休養日は消失する可能性があります。

【申し込み期間】
平成28年6月7日(火)~6月21日(火)まで  ※期限の遵守をお願い致します。

 【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員  ※年会費納入者
・理学療法士賠償責任保険制度への加入
→上記保険制度に加入していない、または保険適応期間外の場合、参加していただけない場合もあります。ご自身の責任において必ず加入いただき、保険適応期間をご確認の上、ご応募ください。
*会員でない方は応募できません。参加を希望される場合は、HPより入会申し込みをしていただきますようお願い致します。
*学生会員の見学応募とは異なりますので、ご注意ください。

【申し込み方法】
当会ホームページ( http://athlete-care.jp/ )の「メディカルサポート参加申込」よりお申し込み下さい。

【注意事項】
□シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。
□応募期間外の変更・キャンセル等は受け付けませんのでご了承ください。
□大会中に出場チームに関わりをもつ場合、サポートへの参加ができませんので備考欄に“関わりを持つ可能性がある高校名”を記載ください。出場校が決まり次第、ご連絡させていただきます。
□申し込み送信後、2通の返信メールが届きます。
1)送信確認メール : 送信直後、サーバーからの自動返信
2)受付確認メール : 申し込み後2~3日以内
1)のメールが届かない場合は、記入されたアドレスが間違えている可能性がありますので再度申し込みをお願い致します。
2)のメールが3日以上経過しても届かない場合は以下までお問い合わせ下さい。
□シフト表の配信は、7/9(土)を予定しておりますので、3日以上経過しても届かない場合は以下までお問い合わせください。また、「迷惑メールフォルダ」に届いている可能性もありますので確認をお願い致します。

□メディカルサポートに関するお問い合わせ
◆SAC社会局 甲子園サポート部部長 伊佐地 弘基
TEL 06-6836-1168(関西メディカルリハ倶楽部直通)
E-mail : baseball-support@athlete-care.jp

 【スタッフの決定】
・応募していただいた方は必ず「1日」は参加していただけます。
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・サポート参加経験やサポート部合同勉強会、当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、全日参加の希望があれば明記してください。

【班長・副班長対象の会議】
運営会議 7月3日(日) 16:30~18:00  会場 : 大阪保健医療大学2号館
※会場URL : http://www.ohsu.ac.jp/access/
反 省 会 9月25日(日) 14:00~16:00  会場 : 関西メディカルリハ倶楽部
※新しい会場になりますので、ご確認の上ご来場ください。
住所 : 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番7の2号  ウィステリア千里中央内11階
※関西メディカル病院とは入り口が異なりますのでご注意ください。
⇒会場アクセスURL : https://kansaimedical-hp.jp/outline/access.php

班長・副班長に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い致します。

【メディカルサポート研修会】
 甲子園でのメディカルサポート経験の浅い方(参加が5回未満)や事前準備として参加を希望される方、サポートには応募していないがサポートに興味のある会員および学生会員を対象に開催致します。内容は、甲子園メディカルサポート概要のビデオ説明、投手検診およびクーリングダウン実技講習、アイシング用品の使用方法などのレクチャ-です。

○日程
第1回目  7月3日(日) 16:30~18:00  場所:大阪保健医療大学2号館
※ワークショップ後に開催しますので、開場まで会場外にてお静かにお待ちください。
第2回目  7月25日(月) 19:30~21:00  場所:関西医科専門学校
*第1回、2回とも同内容ですので、いずれかにご参加ください。

○講師 : 甲子園サポート部部員、多田周平(統括責任者)、検診班・コンディショニング班・物品班班員

○参加費 : 無料

○持ち物 : 実技がありますので動きやすい服装でお願いします。
7月25日(会場:関西医科専門学校)に参加される方は、上履きを持参下さい。
研修会資料は、申込者にデータ配信します。ご自身でプリントアウトするなどしてご準備ください。
※PDFファイルを受け取れるメールアドレスを申し込み時に入力ください。

○申し込み方法  以下のURLにアクセスし申し込みください。
⇒申し込みフォーム : https://ssl.form-mailer.jp/fms/b6ad44cd340763

甲子園サポート部  伊佐地 弘基 ・ 福田 明雄
担当理事  堀口 幸二 ・ 元脇 周也

2016年 第2回ワークショップのご案内

2016年 第2回ワークショップを、7月3日(日)「上肢傷害に対するアプローチ」をテーマに開催いたします。
「応用編」として、傷害予防をキーワードに、「基礎編」で学んだテーピング、コンディショニング、プライマリケアの考え方・技術を織り交ぜた内容で考えております。
上肢傷害に対するアプローチについて、実際の事例で行われた処置などを通して、その考え方や技術についての実技演習を行う予定にしております。運動連鎖の観点からスポーツ動作で生じるメカニカルストレスをとらえることも含め、事例に応じた適切かつ妥当なアプローチを行うためのスキルを高めていただきたいと考えております。
講師は、当会の活動のひとつである、甲子園大会のメディカルサポートにおける豊富な経験を有し、現在、数多くのアスリート達の傷害予防、競技復帰に向けて現場で日々奮闘している先生方にお願いしております。
このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の向上につなげていっていただければと考えております。スポーツ傷害の予防に興味のある多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。

講師
田中 敏之 先生:南芦屋浜病院リハビリテーション科
第81回選抜高等学校野球大会統括責任者
第25回IBAF18U世界野球選手権大会日本代表チーム帯同
アスリートケア理事

山口 元太郎 先生:大島病院リハビリテーション科
福井工大福井高校野球部トレーナー(2015年~)
関西女子ラグビーチームトレーナー
アスリートケア甲子園サポート部検診班

高橋 孝輔 先生:南草津野村整形外科
大阪桐蔭高校野球部トレーナー(2012年~2014年)
福井工大福井高校野球部トレーナー(2015年~)
アスリートケア甲子園サポート部コンディショニング班

●日時:2016年7月3日(日) 9:30受付開始 10:00~16:00予定

●場所:大阪保健医療大学 → http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

●定員:30名(先着順)

●受講費(資料・テーピング代込み)
 【事前振込】 会員 5,000円  非会員 8,000円
 【当日支払】 会員 7,000円  非会員 10,000円
※受講には事前申し込みが必要です。参加費は原則的に事前振込とさせて頂きます。受講申し込み後、振込先をご連絡します。入金後のキャンセルにつきましては返金致しかねます。ご了承の上、お申し込み頂きますようお願い致します。

●申し込み期間:2016年5月16日(月)~6月18日(土)

●申し込み方法:WEB申し込みのみとなります。http://www.athlete-care.jp/
以下の項目(1~5)をもれなくご記入の上、お申込みください。
1氏名(ふりがな)
2性別
3勤務先名
4携帯電話番号(記入例:090-○○○○-△△△△)
5E-MAILアドレス

●ワークショップの予定について
ワークショップは、2年周期で1年目「基礎編」、2年目「応用編」として開催しております。
本年2016年は、「応用編」を開催する予定です。

<2016年予定>
第1回:テーマ「運動器エコーの基礎(ハンズオンセミナー)大阪電気通信大学スキルアップ講座との共催」 3月5日(日) 終了
第2回:テーマ「上肢傷害に対するアプローチ」 7月3日(日)
第3回:テーマ「下肢傷害に対するアプローチ」 11月13日(日)

2016年度アスリートケア研修会のお知らせ(第1報)

平成28年10月30日(日)に「2016年度アスリートケア研修会」を開催いたします。

今年度の研修会は「野球選手の障害予防とパフォーマンス向上の両立」をテーマに、矢内 利政 先生 (早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)、坂田 淳 先生 (横浜市スポーツ医科学センターリハビリテーション科)のお二方をお招きし、講演頂きます。

また、アスリートケア助成研究発表(平成27年度採択演題)や賛助会員による機器展示も予定しています。

なお、午前中には甲子園サポート部合同勉強会も開催されます(案内は、別途配信されます)。

宜しければ案内ポスターを印刷いただき、お近くの多くの方々に情報共有していただければ幸いに存じます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】:2016年10月30日(日)13:00~17:15(受付12:30~)
【会場】:大阪保健医療大学2号館(大阪市北区天満1-17-3)
http://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】:
テーマ 「野球選手の障害予防とパフォーマンス向上の両立」

講 師 矢内 利政 先生 (早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
講 師 坂田 淳 先生 (横浜市スポーツ医科学センターリハビリテーション科)
※ 当日は、助成研究発表、企業(賛助会員)による機器展示も行われます。【参加費】:
● 事前参加登録 会員 3,000円 非会員 7,000円 学生(会員) 無料 学生(非会員) 1,000円

● 当日参加登録 会員 4,000円 非会員 8,000円 学生(会員) 1,000円 学生(非会員) 2,000円
* 事前参加登録の方法は、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

※本研修会は、日本理学療法士協会の専門理学療法士制度ポイント認定研修会申請中です。

案内ポスター

・カラー版

http://xfs.jp/hND0iB

・モノクロ版

第1回アスリートケア講習会(旧称いつべん)が開催されました

去る4月23日(土)、第1回アスリートケア講習会(旧称いつべん)が開催されました。

内容は、本法人の事業である「高校クラブ活動支援」の紹介と報告、そして、特別講演として、 講師に山本 昌樹 先生(大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問)をお招きし、「変形性膝関節症~保存から手術後の理学療法アプローチ~」をご講演頂きました。

参加者数130名と大盛況でした。

次回は、6月18日(土)で、まもなく広報予定です。P1020140P1020156P1020166
 

2016年第1回アスリートケア講習会(旧称いつべん)のお知らせ(第2報)

一般社団法人アスリートケア講習会(旧称いつべん)担当の構井健二(行岡病院)です。

第1回アスリートケア講習会(旧称いつべん)が4月23日(土)に開催されることは、既にお知らせ済みですが、先日、専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)が正式に認証されました。
単位の申請を希望される方は、当日の受付にてPT協会の会員番号が必要となりますので、忘れずにご来場ください。

以下、改めて講習会内容をお知らせします。

今回は特別講演として、多数の論文・著書を執筆されており、整形外科リハビリテーション学会では理事をお務めになられるなどご活躍されておられる、大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問の山本昌樹先生をお招きし、変形性膝関節症についての講演をして頂きます。
また、本法人の高校クラブ活動支援事業の紹介と報告や事例検討など盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。


●日時:2016年4月23日(土)15時~18時
●会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
●参加費:【会員】1000円
【非会員】2000円
【学生】無料(学生証の提示が必要)
●単位申請:専門・認定理学療法士制度ポイント(運動器 5ポイント)
※単位申請にはPT協会会員番号が必要
●共催:大阪電気通信大学・大阪保健医療大学
●内容:
【講演1】「高校クラブ活動支援事業の紹介と報告(事例検討含む)」
講師:野谷 優 先生、瀬川 栄一 先生、里田 由美子 先生
【講演2】「変形性膝関節症の理学療法におけるシステマティックレビュー」
講師:太田 善行 先生(大阪医科大学附属病院 リハビリテーション科)
【特別講演】「変形性膝関節症~保存から手術後の理学療法アプローチ~」
講師:山本 昌樹 先生(大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問)

是非奮ってご参加ください。

※周囲の方でいつべんMLへの参加希望の方がおられましたら、管理者 境(大阪保健医療大学 (社)アスリートケア理事)takahiro.sakai@ohsu.ac.jpまで、メールをするようお伝え下さい。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。

チラシ
http://firestorage.jp/download/7b10842214f63fbf999804d1035c3b634717947f

<今後の予定>
2016年度 第2回講習会:2016年6月18日(土)15:00~18:00
『アスリートケア研修生報告』※投球障害症例を予定
『体操選手へのアプローチに関する事例検討(仮題)』
特別講演『運動機能障害治療の変遷と近年的臨床治療』
講師:板場英行先生(日本徒手理学療法 運営幹事)

2016年度 アスリートケア研修会:2016年10月30日(日)10:00~17:15
講演テーマ:「野球選手の障害予防とパフォーマンス向上の両立」(仮題)
講師  矢内利政先生(早稲田大学スポーツ科学部 教授)
坂田 淳先生(横浜市スポーツ医科学センター PT)

2016年第1回ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

2016年3月5日(土)、大阪電気通信大学スキルアップ講座との共催で、講師に山口睦弘先生(浜松労災病院)、 松崎正史先生(ソニック ジャパン株式会社)、村瀬善彰先生(東あおば整形外科)を迎え、2016年 第1回ワークショップが開催されました。受講生は29名、学生会員の見学が5名でした。超音波を用いた筋肉や関節などの運動器の評価について、実際に機器を使用して講習が行われました。

2016年第1回ワークショップ1 2016年第1回ワークショップ2 2016年第1回ワークショップ3 2016年第1回ワークショップ4 2016年第1回ワークショップ5

2016年 出張ワークショップ報告

ワークショップ部からの報告です。

昨年に引き続き、本年も2月14日(日)に「 東海アスリートケア 」からの依頼により、愛知県で「出張ワークショップ」を開催しました。

「野球選手の身体づくりからコンディショニング」をテーマに、アスリートケアから講師を2名(田中敏之:南芦屋浜病院、中尾英俊:大阪河﨑リハビリテーション大学)、アシスタント1名(山田めぐみ:済生会奈良病院)を派遣し、東海4県でメディカルサポートに関わっている方、これからスポーツ現場に携わろうと予定されている方を含め、32名(アスリートケア会員14名、非会員18名)の方が参加されました。

午前中に、投球障害の総論及び四肢・体幹機能の評価からコンディショニングの実技を実施、午後からは体幹・下肢のトレーニングを中心とした実技指導を行いました。昼休みやワークショップ終了後にも多数の質問があり、東海地区の理学療法士の方々の熱い気持ちが伝わってきたワークショップでした。

アスリートケアのワークショップでは、昨年より新たな取り組みとして、近畿圏外の会員の方にもワークショップに参加して頂きやすいように「 出張ワークショップ 」を企画しています。全国の会員の方と知識や技術を共有して活動の範囲を広げ、スポーツ損傷の予防や早期復帰に携われる人材が増え、スポーツ損傷に悩む選手を少しでも減らすことが出来るようにしたいと考えています。

2016年出張ワークショップ12016年出張ワークショップ2    2016年出張ワークショップ32016年出張ワークショップ42016年出張ワークショップ5

 

アスリートケア講習会(旧称いつべん)開催のお知らせ

昨年までいつべんと称していた勉強会は、今年からアスリートケア講習会に名称が変更され、内容もグレードアップ致します。
具体的には、運動器やスポーツ傷害分野でご高名な講師の招聘、それに伴う内容の充実化、認定理学療法士ポイント制度の採用を図ります。
それに従い、参加費の改訂もします。
アスリートケア非会員の方は、これを機に会員登録 http://athlete-care.jp/admission/ もご検討頂ければ幸いです。
(新人PTの方には、当日入会ブースも設置します)
 
それでは、内容のお知らせです。
本年度は4月と6月の2回講習会が行われます。
(秋は、10月にアスリートケア研修会が行われ、別途お知らせします)
 
1回講習会(旧称いつべん)は、423日(土)に開催となります。
今回は特別講演として、多数の論文・著書を執筆されており、整形外科リハビリテーション学会では理事をお務めになられるなどご活躍されておられます大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問の山本昌樹先生をお招きし、変形性膝関節症についての講演をして頂きます。
また、本法人の高校クラブ活動支援事業の紹介と報告や事例検討など盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

     記
日時:2016423日(土)15時~18

会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
    http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
参加費:【会員】1000

      【非会員】2000
      【学生】無料(学生証の提示が必要)
単位申請:専門・認定理学療法士制度ポイント(申請中)
●共催:大阪電気通信大学・大阪保健医療大学
内容:【講演①】「高校クラブ活動支援事業の紹介と報告(事例検討含む)」
      講師:野谷 優 先生、瀬川 栄一 先生、里田 由美子 先生
     【講演②】「変形性膝関節症の理学療法におけるシステマティックレビュー」
 講師:太田 善行 先生(大阪医科大学付属病院 リハビリテーション科)
 【特別講演】「変形性膝関節症〜保存から手術後の理学療法アプローチ〜」
 講師:山本 昌樹 先生(大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター センター長補佐 兼 リハビリテーション科顧問)
 
是非奮ってご参加ください。  

※周囲の方でいつべんMLへの参加希望の方がおられましたら、管理者 境(大阪保健医療大学 (社)アスリートケア理事)takahiro.sakai@ohsu.ac.jpまで、メールをするようお伝え下さい。

※また、各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
  下記のURLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。
チラシ

<今後の予定>
2016年度 第2回講習会:2016618日(土)15:0018:00
  『アスリートケア研修生報告』※投球障害症例を予定
  『体操選手へのアプローチに関する事例検討(仮題)』
  特別講演『運動機能障害治療の変遷と近年的臨床治療』

     講師:板場英行先生(日本徒手理学療法 運営幹事)

 
2016年度 アスリートケア研修会:20161030日(日)10:0017:15
 講演テーマ:「野球選手の障害予防とパフォーマンス向上の両立」(仮題)。
 講師  矢内利政先生(早稲田大学スポーツ科学部 教授)
       坂田 淳先生(横浜市スポーツ医科学センター PT)

 

2016年第1回ワークショップ募集期間延長のお知らせ

 かねてよりご案内させて頂いておりました、2016年第1回ワークショップの参加申込期間が2月14日(日)まで延長になりました。超音波検査による筋肉や関節などの運動器の評価について、実際の機器の使用を通して学んで頂く内容となっております。 
是非ともご応募のほど、よろしくお願い申し上げます。 
 
 今回は、大阪電気通信大学スキルアップ講座と共催して開催いたします。 
詳細につきましては、http://www.osakac.ac.jp/pt-skillup/course02/ をご参照下さい。 
 
 ※申し込み方法は、従来と異なりますのでご注意下さい。 
 
 
テーマ:運動器エコーの基礎(ハンズオンセミナー) 
日時:2016年3月5日(土) 10:00~15:00 
 
講師 :山口睦弘先生(浜松労災病院) 
     松崎正史先生(ソニック ジャパン株式会社)
    村瀬善彰先生(東あおば整形外科) 
 
受講料:8,000円 
 
定員:35名 
 
応募期間:2015年12月24日~2016年2月15日 
 
会場:大阪電気通信大学 駅前キャンパス(京阪寝屋川市 駅) 
---------------------------------------------------------- 
申込先:メールアドレスpt-skillup@mc2.osakac.ac.jp 
---------------------------------------------------------- 
 
メール件名は、『A1)運動器 エコーの基礎受講希望』としてください。 
メール本文に、以下の内容を記載のうえ、お申込お願いします。 
 ①氏名 
 ②氏名ふりがな 
 ③所属施設名 
 ④所属住所
 ⑤電話番号 
 ⑥生年月日
 ⑦性別
 ⑧理学療法士経験年数 
 ⑨メールアドレス