研修事業(研修会運営・助成研究受付)

《研修会事業》

一般社団法人アスリートケアではスポーツ傷害の予防と安全な競技復帰、競技力向上に支援すべく取り組む会員の皆様に対し、最新の情報や知識の提供及び共有を目的とし、年に1回研修会の開催を実施しております。
研修会では、スポーツ障害や外傷における診断及び治療などに携わる医師や理学療法士、トレーナーなどを講師に迎え、スポーツ医学に関する最新の情報を含め、現場の問題を解決することを主とし、臨床で役に立つための研修会企画を行っております。例年、研修会には多くの会員の方々にご参加いただき、講師の先生方と参加者の方々で講演内容についてディスカッションが積極的に行われ、実りある研修会を提供できているものと感じております。また、インターネット配信を通じた研修会中継を地方会員に対して試験的に開始しており、ますます多くの会員の方への研修会の受講機会が得られるものと考えます。

《研究助成事業の紹介》

一般社団法人アスリートケアでは、会員によるスポーツ傷害の理学療法に関する研究に対し、研究費の助成を行っております。
本会では、各種競技大会でのサポート活動や学校クラブ活動でのスポーツ傷害に関する相談等を通じて、アスリートの傷害予防や競技復帰を支援するべく取り組んでまいりました。つきましては、スポーツ傷害の理学療法に関する学術研究を援助することで、アスリートの傷害予防や競技復帰に益々貢献いたしたく考えております。
これまでも多くの会員に対して研究費の助成を行ってまいりました。テーマは、各種スポーツ動作の解析や評価法の開発、トレーニング効果に関する検証やメディカルチェックの有用性など多岐にわたりますが、いずれも科学的な視点からアスリートの傷害予防や競技復帰について追究したものです。研究成果は学会やアスリートケア研修会、本会機関誌(Beside Athlete)などでの発表を通じて世間に公表することを義務としており、理学療法士のみならず関連職種の方々への情報発信についても研究助成の大きな目的としております。
これからも、研究助成を通じてスポーツ傷害や競技復帰に関する学術研究を支援するとともに、研究成果を広く情報発信することでアスリートを支援する団体としての社会的責務を担っていきたいと考えております。
会員の皆様から多数ご応募いただきますようお願い申し上げます。