ワークショップ

【ワークショップの紹介】

 社)アスリートケアでは、アスリートの傷害予防や安全な競技復帰に係わる上で必要な基本的な知識・技術の獲得を目指したワークショップを、年3回、3月・7月・11月に開催しております。
 現在、2年周期のテーマを設定し、1年目は「基礎編」、2年目は「応用編」として開催しております。「基礎編」では、「テーピング」・「プライマリケア」・「コンディショニング」を、「応用編」では、「基礎編」の内容をベースに、「上肢傷害に対するアプローチ」・「下肢傷害に対するアプローチ」・「体幹機能障害に対するアプローチ」をテーマに開催しております。それぞれのテーマにおいて、甲子園大会のメディカルサポートなど、実際の事例で実施されたアプローチを交えた内容で、講義・実技演習を行っております。それら内容を通して、より実践的な思考スキル・技術を身に着け、高めていって頂きたいと考えております。

ws001 ws002

 他にも、特別講師を招いた内容を組入れることもあります。

ws003 ws004

 また甲子園サポート部とも連携し、ワークショップへの参加が高校野球メディカルサポートのキャリアアップにも繋がるような形になっております。
 
ws005 ws006

さらに近畿圏以外の方々にも参加して頂きやすいように、出張ワークショップとして、大阪以外での開催も進めております。
スポーツ現場のみならず、日々の臨床でも役立つ内容となっております。より多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。