お知らせ

「2020年 アスリートケア研修会」開催報告

2020年2月9日(日)、大阪保健医療大学にて「2020年 アスリートケア研修会」が開催されました。

今回は、甲斐義浩先生(京都橘大学 健康科学部 理学療法学科 准教授)により「肩関節のバイオメカニクス」と、亀山顕太郎先生(松戸整形外科病院 リハビリテーションセンター、 (社)スポーツサイエンスラボラトリー 代表理事)により「投球障害の予防とパフォーマンス」についてご講演いただきました。また、アスリートケア助成研究発表や、賛助会員による機器紹介・機器展示が行われました。 多数の先生方にご参加頂き、活発な意見交換がなされ、有意義な研修会となりました。

次回は、「2020年 第1回アスリートケア講習会」を2020年4月25日(土)に開催する予定です。

●日時:2020年4月25日(土)15時~18時
●会場:大阪保健医療大学2号館(大阪リハビリテーション専門学校)
    https://www.ohsu.ac.jp/access/
●参加費:【会員】1,000円
      【非会員】3,500円
      【学生・院生】無料(学生証の提示が必要)
●専門・認定理学療法士制度ポイント:運動器理学療法専門分野・運動器(全領域)5ポイント
●共催:大阪電気通信大学スキルアップ講座・大阪保健医療大学大学院運動器・スポーツ傷害支援学領域

●内容:
【講演①】『ジャンプ着地動作とスポーツ損傷』
 講師:杉山 恭二 先生(大阪府立大学 地域保健学域総合リハビリテーション学類 助教)

【講演②】『足関節の障害予防について』
 講師:澳 昂佑 先生(四條畷学園大学 リハビリテーション学部 理学療法学専攻 助教)

【会員報告①】『ACL不全膝に向けて開発したElastomeric Knee Braceの制動効果 -モデル膝を用いた力学的検証-』
 報告者: 成 俊弼 先生(大阪電気通信大学 医療福祉工学部 理学療法学科 特任講師)

【会員報告②】『前十字靭帯損傷の予防に向けたElastomeric Strapの開発』
 報告者: 三浦 大祐 先生(とよかわ整形外科リハビリクリニック リハビリテーション科)

ホームページでも改めてご案内いたします。 皆様のご参加お待ちしております。