お知らせ

「2020年 第1回アスリートケア講習会」のお知らせ(第1報)

2020年4月25日(土)に「2020年 第1回アスリートケア講習会」を開催します。
今回の講習会は、澳 昂佑先生(四條畷学園大学リハビリテーション学部理学療法学専攻 助教)から「足関節の障害予防について」、杉山恭二先生(大阪府立大学 地域保健学域総合リハビリテーション学類 助教)から「ジャンプ着地動作とスポーツ損傷」をテーマにご講演いただきます。
また、会員報告として、成 俊弼先生(大阪電気通信大学 医療福祉工学部理学療法学科 特任講師)から「ACL不全膝に向けて開発したElastomeric Knee Braceの制動効果 -モデル膝を用いた力学的検証-」、三浦大祐先生(とよかわ整形外科リハビリクリニック)から「前十字靭帯損傷の予防に向けたElastomeric Strapの開発」についてご報告いただきます。

大変盛り沢山な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

※ 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、講習会を延期・中止させていただく場合がございます。その際はアスリートケアのホームページでご案内いたしますので、ご来場前に必ずご確認下さい。

【案内チラシ ダウンロードURL】
https://wp.me/a5iGzV-QR

各施設などで掲載して頂けるように、案内チラシを作成しております。
上記URLからダウンロード・印刷して頂き、多くの方に情報を共有してもらい、興味を持っていただければと思います。

【日時】
 2020年4月25日(土)15時〜18時

【会場】
 大阪保健医療大学2号館(大阪市北区天満1-17-3)
 https://www.ohsu.ac.jp/access/ 会場には駐車場がありませんので公共交通手段をご利用下さい

【内容】
 ・講演1『ジャンプ着地動作とスポーツ損傷』
  講師:杉山恭二先生(大阪府立大学 地域保健学域総合リハビリテーション学類 助教)
 ・講演2『足関節の障害予防について』
  講師:澳 昂佑先生(四條畷学園大学リハビリテーション学部理学療法学専攻 助教)
 ・会員報告1『ACL不全膝に向けて開発したElastomeric Knee Braceの制動効果 -モデル膝を用いた力学的検証-』
  報告者:成 俊弼先生(大阪電気通信大学 医療福祉工学部理学療法学科 特任講師)
 ・会員報告2『前十字靭帯損傷の予防に向けたElastomeric Strapの開発』
  報告者:三浦大祐先生(とよかわ整形外科リハビリクリニック)

【参加費】
・会員1000円 
・非会員3500円 
・学生・院生 無料(学生証の提示が必要)

※ アスリートケアに入会希望の方は、事前にアスリートケアHP ( http://athlete-care.jp/ ) にて入会手続きをお済ませいただき、ご参加ください。 

 事前参加申し込みはありませんので、ご自由にご参加下さい。

【専門・認定理学療法士制度ポイント】
 運動器理学療法専門分野・運動器(全領域)5ポイント

多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人アスリートケア
研修会・講習会運営部
担当理事   三谷 保弘
部長     構井 健二