お知らせ

2021年 第3回ワークショップ報告

 今回のワークショップは、新型コロナウィルスの感染拡大予防としまして、オンラインにて「テーピング」をテーマに開催いたしました。
三星健吾先生(北播磨総合医療センター)によるテーピングの基礎に関する講義の後、関節の制動や誘導など、その基本的な考え方を基にした肘・肩・膝関節のテーピングの巻き方について実演・講義いただきました。さらに、アーカイブ配信も実施し、質疑応答期間も設けました。

 ワークショップとしては、オンライン開催が初めての試みでありましたが、多数の先生方に視聴いただきました。