お知らせ

2023年第1回ワークショップのご案内【第1報】

第1回ワークショップのご案内です。

今回のワークショップも、現地での対面開催を見送らせていただき、オンラインでのライブ配信およびオンデマンド配信にて開催させていただきます。

テーマは、「テーピング」です。関節の制動や誘導など、その基本的な考え方を基にしたテーピングの巻き方について、肩・肘関節で実践する内容となっております。症状・評価結果を基にした、思考プロセスと巻き方の実際について紹介します。

講師は、三星健吾先生(兵庫県立リハビリテーション中央病院、アスリートケア高校軟式サポート部部長、兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部部長、アスレティックトレーナー)にお願いしております。

スポーツ障害の予防に関する理学療法に興味のある、多くの皆さま方のご参加をお待ちしております。なお、申し込み方法や参加費等は、後日の【第2報】でお知らせいたします。

【テーマ】

  テーピング

【講 師】

  三星健吾先生(兵庫県立リハビリテーション中央病院、アスリートケア高校軟式サポート部部長、兵庫県理学療法士会スポーツ活動支援部部長、アスレティックトレーナー)

【開催日時】

  2023年3月5日(日)10時00分 ~ 11時30分(90分;質疑応答含む)