お知らせ

第86回選抜高等学校野球大会 メディカルサポート募集要項

 

第86回選抜高等学校野球大会メディカルサポート 統括責任者
中尾 英俊(緑かなざわ整形外科)

 この度は、第86回選抜高等学校野球大会メディカルサポートの統括責任者として、任命して頂き、誠に光栄であり、責任の重大さを感じております。昨年は東京オリンピックの開催決定に沸き、今年は冬季オリンピックにサッカーワールドカップ開催とスポーツの行事が目白押しです。センバツ大会も春の風物詩であり、国内でも注目度が高い行事であり、当然我々のメディカルサポートも注目されます。この大会を目指し頑張ってきた高校球児のため、充実したメディカルサポートを提供できるよう統括責任者として努力致しますので、皆様のご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【募集期間 】
〈投手検診〉  平成26年3月17日(月) 〜 18日(火)
〈本大会〉    平成26年3月 21日(金・祝) 〜 4月4日(金)  ※予備日含む
*注意 : 準々決勝の翌日は休養日となりサポート活動はありません。ただし、大会進行状況により休養日は消失する可能性があります。

 【申し込み期間】
平成26年1月29日(水)〜2月12日(水)まで  ※期限の遵守をお願い致します。

【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。 ※補償内容を確認の上、ご応募ください
*非会員、学生会員は応募できませんのでご了承ください。

 【申し込み方法】
当会ホームページ(http://www.athlete-care.jp)のメディカルサポート参加申し込みよりお申し込み下さい。

 【注意事項】
□シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。
□応募期間外の変更・キャンセル等は受け付けませんのでご了承ください。
申し込み送信後、2通の返信メールが届きます。
1)送信確認メール : 送信直後、サーバーからの自動返信
2)受付確認メール : 申し込み後2〜3日以内
1)のメールが届かない場合は、記入されたアドレスが間違えている可能性がありますので再度申し込みをお願い致します。
2)のメールが3日以上経過しても届かない場合は「info@athlete-care.jp」までお問い合わせ下さい。
□「シフト表」の配信は、3/1(土)を予定しておりますので、3日以上経過しても配信されていない場合は、info@athlete-care.jpまでお問い合わせくださ   い。また、配信されたメールが、「迷惑メールフォルダ」に届いている可能性もありますので確認をお願い致します。
□シフト申し込みに関するお問い合わせ
◆SAC事務局 : 大阪保健医療大学   専用電話:090-2386-5352   E-mail:info@athlete-care.jp
・その他の問い合わせ先
◆SAC社会局 甲子園サポート部部長 伊佐地 弘基
TEL 06-6849-2129(東豊中渡辺病院リハ科直通)   E-mail : baseball-support@athlete-care.jp 

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・サポート参加経験やサポート部合同勉強会、当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、全日参加の希望があれば明記してください。
・応募していただいた方は必ず「1日」は参加していただけます。

 【班長・副班長対象の会議】
●運営会議 3月9日(日) 16:30〜18:00  場所 : 大阪保健医療大学(ワークショップ後)
*16:00から当会の総会がありますので、可能な限りこちらも出席していただきますようお願い致します。
●反 省 会 4月20日(日) 14:00〜16:00  場所 : 豊中渡辺病院
班長・副班長候補に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い致します。

 【メディカルサポート研修会】
 メディカルサポート経験の浅い方(参加が5回未満)や事前準備として参加を希望される方、サポートには応募していないがサポートに興味のある会員および学生会員を対象に開催致します。内容は、メディカルサポート概要のビデオ説明、投手検診およびクーリングダウン実技講習、アイシング用品の使用方法レクチャ-です。以下の日程で開催しますので、是非ご参加ください。
3月9日(日) 16:30〜18:00   場所 : 大阪保健医療大学(ワークショップ後)
*16:00から当会の総会がありますので、可能な限りこちらも出席していただきますようお願い致します。
3月11日(火) 19:00〜20:30   場所 : 関西医科専門学校
・講師 : 中尾 英俊(統括責任者)、検診班・コンディショニング班・物品班班員
注)メディカルサポートへの申し込みをされない方で参加を希望される方は、後日申し込みに関するメールを配信いたしますのでしばらくお待ちください。

甲子園サポート部  堀口幸二 ・ 元脇周也 ・ 伊佐地弘基

2014年度助成対象研究募集

2014年度の研究助成の募集を開始いたします。
募集内容は以下の通りです。

助成対象:スポーツ選手の傷害・体力・トレーニングなどに関する研究
助成条件:学術集会での発表または学術誌への論文投稿を義務とする

申込み締切:2013年12月31日
申込み先:アスリートケア 研究助成担当 三谷保弘
E-mail:sportsmed.biomech@gmail.com

ご希望の方は、氏名、所属、連絡先、メールアドレス(携帯不可)を記入の上、
上記申込先に申請書を請求してください。

後日メールにて申請書と助成研究募集要項を添付ファイルにてお送りします。

大阪電気通信大学スキルアップ講座・(社)アスリートケア共催2013年 ワークショップのご案内

 これまでもワークショップでは、野球選手の障害予防と治療について研鑽を積んできましたが、国際的な情報交換の機会はありませんでした。そこで、野球の最高峰とされる米国メジャーリーグで史上初の女性PTのヘッドトレーナーとして豊富な経験を有し、スポーツ選手の健康支援に造詣の深いFalsone氏との情報、技術交換の機会を企画しました。これにより、野球選手の障害予防に関するさらなる知識と技術のスキルアップを図りたいと思います。

 

◆開 催 日           2013年11月30日(土)

◆会  場           大阪電気通信大学 駅前キャンパス (京阪寝屋川市駅) 

◆定  員    100名(予定)

◆参 加 費      会員   1,000円  
                                非会員   5,000円
                                学生会員  無料  
                                理学療法士養成校学生(学生証提示) 500円

◆申込方法           (社)アスリートケアHPにて ( URL  https://athlete-care.jp/)

◆後  援     大阪府理学療法士会

◆プログラム

 14:00 〜         受付開始

 15:00 〜 16:00   メジャーリーグ選手の野球肩に対するアプローチ

                                                   特別講師:Los Angeles Dodgers  Susan A Falsone氏

 16:10 〜 16:50   投球肩・肘に対するアプローチ

                                                   講 師:豊中渡邊病院  元脇 周也氏

                                                   講 師:行岡病院     福田 明雄氏

 17:00 〜 18:00   メジャーリーグ選手の野球肘に対するアプローチ

                                                   特別講師:Los Angeles Dodgers  Susan A Falsone氏

◆特別講師プロフィール

1996年 Daemen College卒(理学療法士)、リハビリ施設、 

     大学女子バスケチームのトレーナー等で活躍

2000年 修士号取得(Sports Medicine)。

2001年〜スポーツクラブAthlete’s Performance副社長

2007年〜米国メジャーリーグLos Angeles Dodgersのチーム

     理学療法士

2012年〜同チームのヘッドトレーナー

※スポーツ選手へのアプローチに関する研究業績多数

 図1

2013年 第3回ワークショップのご案内

 2013年第3回ワークショップについて、当初の予定を変更し、大阪電気通信大学スキルアップ講座との共催で、特別講師を招いて開催することとなりました。
  テーマは「投球障害肩・肘の評価と治療」です。
 講師として、アメリカのメジャーリーグ球団ロサンゼルスドジャーズのヘッドトレーナーであるSusan A Falsone氏(理学療法士)をお招きし、メジャーリーグのトップレベルの選手に実施しているリハビリテーションやコンディショニングの現状をお話し頂きます。さらに当法人の元脇周也氏 (豊中渡辺病院)、福田明雄氏 (行岡病院)とともに、症例の評価と治療方法の提示など、実技講習も交えながら技術面のスキルアップにつながるような内容で考えております。
  このワークショップを通して、より実践的な思考スキル・技術の強化につなげて頂ければと考えております。多数の会員の皆さまのご参加お待ちしております。

『大阪電気通信大学スキルアップ講座・(社)アスリートケア共催 ワークショップ』

日 時 : 2013年11月30日(土) 15時〜18時 (14時15分 受付開始)

テーマ : 投球障害肩・肘の評価と治療

講 師 : Susan A Falsone氏
         (Los Angeles Dodgers・Head Athletic Trainer Physical Therapist)
      元脇周也氏 (豊中渡辺病院 理学療法士)
      福田明雄氏 (行岡病院 理学療法士)

場 所 : 大阪電気通信大学 駅前キャンパス
             ⇒ http://www.osakac.ac.jp/institution/access.html

参加費 : (社)アスリートケア会員    1,000円  
                  非会員  5,000円
                  学生会員   無料 
                  理学療法士養成校学生(学生証提示)500円

申し込み : (社)アスリートケアHPのワークショップ申込みページから申込み下さい 
                        ⇒ https://athlete-care.jp

福島県士会での講習会報告と医療支援ボランティアの紹介

先日、福島県理学療法士会メディカルサポートチームから当法人に
「高校野球大会におけるMS講習会」の依頼があり、
6月30日(日)に福島県郡山市で実施いたしました。

野球選手と関わる機会が少ない先生方が多いとのことでしたので、
前半は野球選手の身体特性についての評価やアプローチ方法を、
後半は甲子園大会で実施している投手検診とクーリングダウンの
実技を中心に行い、受講者の熱意を強く感じながらの講習となりました。

さて、福島県というと東日本大震災の被害がとても大きい県の一つです。
現地での交流を深めるうちに、
主催者の方々から震災についての体験談や
2年半がたとうとしている今もなお多くの問題が残っているという
お話を聞きました。

その中で南相馬市立総合病院に勤務されている先生から
「医療従事者が不足していて、医療支援ボランティアを募集している」
ということをお聞きしました。

この現実を少しでも多くの方に知っていただけたらと思い、
以下に紹介させていただきます。

業務内容
・南相馬市立総合病院の入院・外来患者様の治療
(脳神経外科5割、廃用症候群2割、整形外科2割の急性期の患者様が中心)。

 この地域は回復期リハ病棟がなく、
 療養型病床・介護老人保健施設がほとんど満床という状況のため、
 直接ご自宅・仮設住宅・借上住宅へ帰られる状況です。

支援期間
・特に規定はありません。1日のみでも可能です。

応募方法
・下記、南相馬市立総合病院のホームページ内で、
 臨床研修医募集の項目内に、病院見学という項目があります。
 その中に申請用紙があり、ボランティア希望に〇をいれていただき、
 それを担当者へFAX送信してください。

 返信されるまで2〜3週間かかるので、時間を持って申し込みください。
 http://www.city.minamisoma.lg.jp/etc/sogohp/Resident/byoin_kengaku.htm

※注意事項
・お問い合わせは上記URL内の担当者に直接してください
 (当法人では対応していません)。
・完全なる個人ボランティアでの介入となります
 (交通費、宿泊費などすべて実費)
・参加される方はすべてにおいて、自己の責任で行動してください
 (当法人は責任を負うことができません)

以上です。
被災された方のご健康と一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

(社)アスリートケア  元脇周也

2013年度アスリートケア研修会のご案内

2013年度研修会のお知らせ:pdfでご確認できます

 

2013年度研修会は、スポーツ分野における腰痛をテーマとして下記の要領で開催します。
スポーツ分野における腰痛の診断、治療に関する最新の知見を西良先生にご講演頂き、
また、理学療法の実際について横山先生よりご講演いただく予定としております。
併せて2012年度助成対象研究の発表を行います。
スポーツ選手のケアに関して興味を持たれている職場の方や学生さんもお誘い合わせ
ご参加ください。
研修会内容:
【講演1】
「アスリート特有の腰痛〜確実な診断に基づく低侵襲治療そして予防〜」
講師:帝京大学医学部附属溝口病院 整形外科
西良 浩一 先生
【講演2】
「スポーツ分野における腰痛に対する理学療法(仮題)」
講師:講師:京都橘大学 健康科学部 理学療法学科
横山 茂樹 先生
【助成研究発表】
アスリートケア 2012年度助成対象研究
日時:2013年10月20日(日) 12:30〜17:30(受付開始11:30)
参加費: 会員2000円、非会員5000円、一般学生2000円、学生会員1000円
会場:大阪電気通信大学 駅前キャンパス(大阪府寝屋川市早子町12-16)
(寝屋川キャンパスとお間違えないようお越しください)
交通アクセス:会場に駐車場はありません
公共交通機関をご利用の上お越しください
京阪本線寝屋川市駅下車 徒歩3分
○問い合わせ先:アスリートケア 研修部アスケア研修会2013年度
(athletecare_kensyu@yahoo.co.jp)

第58回全国高等学校軟式野球選手権大会 学生見学

当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:8月1日(木)〜8月11日(日)
見学場所期間:明石球場 8月25日(日)〜8月29日(木)

高砂球場 8月25日(日)〜8月27日(火)
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。
お問い合わせ 〒663-8558
西宮市池開町6-46
武庫川女子大学 健康スポーツ学部 武岡健次 宛
TEL:0798-45-9724  FAX:0798-45-9724

第58回 全国高等学校軟式野球選手権大会 メディカルサポート募集要項

今年も第58回 全国高等学校軟式野球選手権大会のメディカルサポートスタッフを募集いたします。

1球場に2名のメディカルサポートスタッフが必要です。

参加を希望される方は、一般社団法人アスリートケアホームページのメディカルサポート参加申込フォームよりお申し込み下さい。(参加希望日・希望球場も明記してください)

なお、シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します

【募集期間】 平成25年8月25日(土) - 8月31日(金)予備日含む

【球  場】 明石トーカロ球場(明石公園第1野球場)および高砂市野球場(兵庫県)

【応募期間】
平成25年7月31日(火)まで  ※期限の遵守をお願い致します。

【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。
(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】
WEB申し込みのみとなります。
ホームページ画面中段のボタン「メディカルサポート参加申し込み」をクリックし、
必要事項をもれなくご記入の上、お申込みください。

注) 軟式大会の場合は、5、参加可能日の項目の大会前検診は「なし」と記載してください。大会参加希望日 には、球場名の記載もお願い致します。

6、メディカルサポート研修会参加日の項目については、「参加できない」にチェックし、下欄に「参加不可」と入力してください。

申し込みおよび返信に使用するアドレスは必ずパソコンとし、携帯のアドレス(スマートフォンも含む)は使用しないでください(シフト表など配信できない場合があります)。

注1)シフト申し込みに関するお問い合わせ
※応募期間外の変更・キャンセルは致しかねますので、ご了承下さい。
※以下の場合は、必ずご連絡下さい。
・申し込み後5日を経過しても申し込み確認のメールが届かない場合。
・8月3日(土)になってもシフト表の送信がない場合。

注2)メディカルサポートに関するお問い合わせ
社会局 軟式大会サポート部 藤本智久
〒670-8540  兵庫県姫路市下手野1-12-1
姫路赤十字病院 リハビリテーション科
TEL : 079-296-4050(代表)   PHS : 070-6540-8109 (直通) E-mail : fujimoto@hrc-hp.com

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・過去のサポート経験等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。

以上です。よろしくご協力お願いいたします。

第58回全国高等学校軟式野球選手権大会 統括 三木市民病院 三星健吾

9月いつべんのお知らせ

9月月例勉強会いつべんのお知らせ
(社)アスリートケア いつべん(勉強会運営部) 今高 康詞(行岡病院)です。
7月になりました。6月のいつべんに参加された先生方、お疲れ様でした。 雨のため御足元のわるい中を、なんと70名を超える方に ご参加いただきました。ありがとうございました。
また、今後も是非ご参加下さい。
さて、7月、8月は当法人のワークショップと甲子園サポート事業がありますので、
次のいつべんは9月に開催させて頂きます。
日時:2013年9月14日(土)15時〜18時 ※当初7日としていましたが、プロデューサーの都合により変更いたしました。
会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校) http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
【講演】   講師: 奥田 邦晴 先生(公立法人 大阪府立大学総合リハビリテーション学部 教授)
「障がい者スポーツにおける関わりについて-ボッチャを中心に-
講師の奥田先生のプロフィールは、下記をご参照ください。       http://kyoindb.acs.osakafu-u.ac.jp/profile/out.0EGDIlvZwX.DsrFniLB1rg==.html  その他、アスリートケアの研修生報告など内容が決まり次第、情報を配信していきます。
今年度最後のいつべんになります。
内容を確認して頂き、 是非奮ってご参加ください.