お知らせ

9月いつべんのお知らせ

9月月例勉強会いつべんのお知らせ
(社)アスリートケア いつべん(勉強会運営部) 今高 康詞(行岡病院)です。
7月になりました。6月のいつべんに参加された先生方、お疲れ様でした。 雨のため御足元のわるい中を、なんと70名を超える方に ご参加いただきました。ありがとうございました。
また、今後も是非ご参加下さい。
さて、7月、8月は当法人のワークショップと甲子園サポート事業がありますので、
次のいつべんは9月に開催させて頂きます。
日時:2013年9月14日(土)15時〜18時 ※当初7日としていましたが、プロデューサーの都合により変更いたしました。
会場:大阪保健医療大学2号館(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校) http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html
【講演】   講師: 奥田 邦晴 先生(公立法人 大阪府立大学総合リハビリテーション学部 教授)
「障がい者スポーツにおける関わりについて-ボッチャを中心に-
講師の奥田先生のプロフィールは、下記をご参照ください。       http://kyoindb.acs.osakafu-u.ac.jp/profile/out.0EGDIlvZwX.DsrFniLB1rg==.html  その他、アスリートケアの研修生報告など内容が決まり次第、情報を配信していきます。
今年度最後のいつべんになります。
内容を確認して頂き、 是非奮ってご参加ください.

第95回全国高等学校野球選手権記念大会メディカルサポート統括責任者挨拶

この度は、第95回全国高等学校野球選手権記念大会のメディカルサポート統括責任者にご指名頂き、大変嬉しく、そして責任の重さを感じております。

近年、高校野球の障害予防への関心が高まっており、長年のサポートスタッフの努力の賜物であると自負しております。今大会は全試合抽選や準々決勝翌日に休養日と昨夏との変更等ありますが、(社)アスリートケアで培った経験を活かしサポート業務が円滑に運ぶよう自身の役割を全うし、皆様と力を合わせて、選手一人ひとりの力が十分に発揮できるようなサポートにしていければと思います。統括責任者として、スタッフの皆様と協力し充実したサポートを行えるよう努力して参りますので、何卒、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 
第95回全国高等学校野球選手権記念大会 統括責任者
(一財)大阪府結核予防会 大阪病院 齋藤 日出海

第95回 全国高等学校選手権大会  学生見学の募集

当会と学生会員が連絡を行い、学生見学を実施いたします。
応募期間:7月8日(月)〜8月2日(金)
見学期間:8月10日(土)〜8月16日(金)
応募資格:一般社団法人アスリートケア学生会員であること。
学生会員の皆様には、メールにて詳細をお送りしています。
学生会員の皆様の、ご参加をお待ちしています。
お問い合わせ 〒663-8558
西宮市池開町6-46
武庫川女子大学 健康スポーツ学部 武岡健次 宛
TEL:0798-45-9724  FAX:0798-45-9724

2013年第2回ワークショップ申し込み締切延長のご案内

2013年第2回ワークショップの参加申込期間を6月26日(水)まで延長いたします。

締切を過ぎたと諦めた方もまだ間に合います。会員外の方の参加も可能です。(参加費が会員と異なります)

是非ともご応募のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【2013年第2回ワークショップのご案内】

 

2013年第2回ワークショップを、「スポーツ現場におけるプライマリ・ケア」をテーマに開催致します。高校野球に限らず、スポーツ現場(練習中、試合中など)では、緊急性を要す様々なアクシデントが発生します。ただちに迅速かつ適切な初期対応が求められますが、その知識・技術を持たないことで迅速に対応できなかったり、それらが十分でないまま対応してしまうことは、選手に対して多大な不利益を与えかねません。今回のワークショップでは、そのような緊急性を要すアクシデント(外傷・打撲、熱中症・心臓震盪など)に対する処置法(応急処置、救命処置)についての講義およびその実技演習を予定しております。実技演習については、甲子園大会など、実際の現場を想定した内容を盛り込みながら、看護師、救命救急士の先生方をはじめ、現場での対応に精通している先生方に指導していただく予定になっております。日々の臨床においても大いに生かせる知識・技術だと思います。多数の会員の皆さまのご参加お待ちしております。

 

 

●日時:2013年7月7日(日) 9:30受付開始  10:00〜16:00予定

●場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)

http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

●受講費(資料代込み):会員5,000円  会員外8,000円

●定員:30名(先着順)

●募集期間:2013年5月13日(月)〜 6月14日(金)

●申し込み方法:

WEB申し込みのみとなります。(ホームページ)http://www.athlete-care.jp/

以下の項目(①〜⑤を)もれなくご記入の上、お申込みください。

①氏名(ふりがな)  ②性別  ③勤務先名 

④携帯電話番号(記入例090-○○○○-△△△△)

⑤E-MAILアドレス

●ワークショップの今後の予定について
 ・2013年は基礎編、2014年は応用編として開催する予定です。
 ・2013年(基礎編)の開催予定日および内容は以下の通りです。 

第1回:テーマ「テーピング」 3月3日(日) 終了
第2回:テーマ「プライマリケア」 7月7日(日)
第3回:テーマ「コンディショニング」 11月20日(日)

  ・2014年(応用編)は、部位別のアプローチを予定しております。応用編は基礎編の技術をベースに行う予定ですので、応用編の受講をお考えの方は基礎編の受講もお勧めします。

●連絡先

  神戸国際大学 リハビリテーション学部 阪本良太

  電話:078-940-4119

  E-MAIL:sakamoto@kobe-kiu.ac.jp

6月いつべんのご案内

日時:2013年6月15日(土)15時〜18時
会場:大阪保健医療大学2号館
(いわゆる大阪リハビリテーション専門学校)
http://www.ohsu.ac.jp/accessmap/index.html

【講演】
「陸上競技の実際とトレーニングについて -コーチの立場から-」
講師:新井 彩 先生(武庫川女子大学学短期大学部 健康・スポーツ学科)
講師の新井先生のプロフィールは、下記をご参照ください。
http://www.mukogawa-health.jp/teachers/052.html

【伝達講習】
「運動系の評価と治療
‐腰椎と股関節Performance In Motion‐(講師:ロバート大橋氏)」
に参加して
講師:清水 由希子先生(東豊中渡辺病院)

【アスリートケア研修生報告】
「術前よりROM制限を呈したACL再建術後の1症例」
西本 好輝先生(行岡病院)

以上を予定しております。 是非奮ってご参加ください。

第95回全国高等学校野球選手権大会メディカルサポート募集要項 〜統括責任者:斉藤 日出海(結核予防会大阪病院)〜

向夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。全国各地では、夏の甲子園大会出場に向け地方大会が開催されており、すでに暑い夏がはじまっているスタッフの方もおられるのではないかと思います。そこで、一足早めではありますが、夏の甲子園大会メディカルサポートスタッフの募集を行いたいと思います。
メディカルサポートの経験が豊富な方、浅い方、初めての方を含め、それぞれが選手のために協力し合い、大会をサポートしていくという非常に責任のある貴重な機会です。初めて参加される方でも、さまざまな経験が可能です。経験が浅い方でも、選手に対する処置等の見学から補助など貴重な経験も得られると思います。是非、積極的な申し込みをお待ちしております。
また、例年、平日のサポートスタッフが少ない状況ですので、平日に参加可能な方は調整いただきますようよろしくお願い致します。

【募集期間】
〈投手検診〉  平成25年8月2日(金) 〜 5日(月)
〈本大会〉   平成25年8月8日(木) 〜 25日(日)  ※予備日含む
*注意 : 今大会より準々決勝の翌日は休養日となりサポート活動はありません。
ただし、大会進行状況により休養日は消失する可能性があります。
【応募期間】
平成25年6月12日(水) 〜 26日(水)まで  ※期限の遵守をお願い致します。
【応募資格】
・一般社団法人アスリートケア会員であること。
・理学療法士賠償責任補償制度に加入していること。
(補償内容を確認の上、ご応募ください)

【申し込み方法】
当会ホームページ(https://athlete-care.jp/)の「メディカルサポート参加申し込み」よりお申し込み下さい。

【注意事項】
・シフト決定後の変更およびキャンセルは、運営上支障を来しますので絶対にないようお願い致します。
・応募期間外の変更・キャンセル等は受け付けませんのでご了承ください。
・シフト申し込みに関するお問い合わせ
SAC事務局 : 大阪保健医療大学 専用電話:090-2386-5352 E-mail:soumu@athlete-care.jp
・その他の問い合わせ先
SAC社会局 甲子園サポート部 担当 伊佐地 弘基
TEL 06-6849-2129(東豊中渡辺病院リハ科直通) E-mail : baseball-support@athlete-care.jp
※申し込み後5日を経過しても確認メールが届かない場合や7/13(土)を過ぎてもシフト表の送信がない場合は、必ずご連絡ください。

【スタッフの決定】
・連続して複数日希望される方は明記してください。
・サポート参加経験やサポート部合同勉強会、当会主催の研修会およびワークショップへの参加履歴等を参考にしております。そのため、ご希望に添えない場合もありますが、あらかじめご了承下さい。
・希望者が多い日は二部制(午前・午後)になる可能性がありますが、全日参加の希望があれば明記してください。
・応募していただいた方は必ず1日は参加していただけます。

【班長・副班長対象の会議】
運営会議 7月7日(日) 16:30〜18:00  場所 : 大阪保健医療大学(ワークショップ後)
反 省 会 9月29日(日) 14:00〜16:00  場所 : 豊中渡辺病院
班長・副班長候補に該当されている先生には別にご連絡させていただきますので、万障お繰り合わせの上、可能な限りご出席下さい。お忙しいこととは存じますが宜しくお願い致します。

【メディカルサポート研修会】
応募者全員を対象に、メディカルサポート概要の説明、投手検診およびクーリングダウン実技講習会を以下の日程で行いますので、どちらかにご参加下さいますよう宜しくお願い致します。
7月7日(日)  16:30〜18:00  場所 : 大阪保健医療大学(ワークショップ後)
7月30日(火) 19:00〜20:30  場所 : 関西医科専門学校
講師:斉藤日出海(統括責任者)他

【甲子園サポート部合同勉強会】
日時 : 7月23日(火) 19:00〜21:00
場所 : 行岡病院・新館3F リハ室
内容 : 甲子園メディカルサポートにおける知識・技術の向上を図るため、実際の現場で経験した事例に対するテーピングや処置       の紹介などの、すぐに現場で活かすための理論と技術を学べる内容を企画しております。
参加条件 : 第95回全国高等学校野球選手権大会メディカルサポートへの参加
待遇 : 各班(コンディショニング班、検診班、物品班)共通の協力員や班員への昇格
サポート現場における投手クーリングダウンや処置への参加

甲子園サポート部  堀口幸二 ・ 元脇周也 ・ 伊佐地弘基

賃借対照表

一般社団法人アスリートケアの2012年賃借対照表は以下の通りです。

賃借対照表(平成24年12月31日現在)

資  産  の  部

負  債  の  部

科   目

金   額

科   目

金   額

【流 動 資 産】

               円

【    3,847,960】

【流 動 負 債】

         円

【     100,248】

負 債 の 部 合 計

100,248

純 資 産 の 部

【純  資  産】

【    3,747,712】

純 資 産 の 部 合 計

3,747,712

資 産 の 部 合 計

3,847,960

負債及び純資産の部合計

3,847,960

 

 

 

2013年 第2回ワークショップのご案内

 2013年第2回ワークショップを、「スポーツ現場におけるプライマリ・ケア」をテーマに開催致します。
 高校野球に限らず、スポーツ現場(練習中、試合中など)では、緊急性を要す様々なアクシデントが発生します。ただちに迅速かつ適切な初期対応が求められますが、その知識・技術を持たないことで迅速に対応できなかったり、それらが十分でないまま対応してしまうことは、選手に対して多大な不利益を与えかねません。今回のワークショップでは、そのような緊急性を要すアクシデント(外傷、熱中症、心臓震盪など)に対する処置法について、講義およびその実技演習を予定しております。実技指導については、甲子園大会などでの具体的な事例を交えながら、看護師、救命救急士の先生方をはじめ、現場での対応に精通している先生方にお願いする予定になっております。
 多数の会員の皆さまのご参加お待ちしております。

 

●日時:2013年7月7日(日) 9:30受付開始  10:00〜16:00

●場所:大阪保健医療大学(大阪リハビリテーション専門学校)

http://www.ocr.ac.jp/accessmap/index.html

●受講費(資料代込み):会員5,000円  会員外8,000円

●定員:30名(先着順)

●募集期間:2013年5月13日(月)〜 6月14日(金)

●申し込み方法:

WEB申し込みのみとなります。(ホームページ)http://www.athlete-care.jp/

以下の項目(①〜⑤を)もれなくご記入の上、お申込みください。

①氏名(ふりがな)  ②性別  ③勤務先名 

④携帯電話番号(記入例090-○○○○-△△△△)

⑤E-MAILアドレス

●ワークショップの今後の予定について
 ・2013年は基礎編、2014年は応用編として開催する予定です。
 ・2013年(基礎編)の開催予定日および内容は以下の通りです。 

第1回:テーマ「テーピング」 3月3日(日) 終了
第2回:テーマ「プライマリケア」 7月7日(日)
第3回:テーマ「コンディショニング」 11月20日(日)

  ・2014年(応用編)は、部位別のアプローチを予定しております。応用編は基礎編の技術をベースに行う予定ですので、応用編の受講をお考えの方は基礎編の受講もお勧めします。

●連絡先

  神戸国際大学 リハビリテーション学部 阪本良太

  電話:078-940-4119

  E-MAIL:sakamoto@kobe-kiu.ac.jp

学生会員の募集

一般社団法人アスリートケアの活動を啓発する目的で学生会員を募集します。
養成校の教員の方、非常勤で養成校へ講義に行かれている方は学生へのお声掛けを宜しくお願い致します。
今後の一般社団法人アスリートケアの発展のためご協力お願いたします。
尚、これまでは、本会会員の養成校教員の方々に窓口になっていただきましたが、現在は学生個人と当会が連絡を行います。
【募集要項】
・応募資格:理学療法士養成校在学中の学生であること
・募集期間:随時
・在籍期間:平成25年4月から平成26年3月
継続して在籍する場合も毎年申請が必要です。
・年会費:1,000円
・会員特典
甲子園メディカルサポートの見学
軟式大会メディカルサポートの補助体験
ワークショップの見学(人数制限あり)
研修会参加費半額
いつ勉(整形&スポーツリハビリテーション勉強会)の情報提供
クラブ活動支援事業の見学
当会機関誌「Beside  Athletes」の取得(インタネットよりダウンロード)
*その他、学生会員からの要望を聴取し、今後も検討を継続

・入会方法
1、当会ホームページ(http://www.athlete-care.jp/)右上の「お問い合わせ」を
クリックし、*お名前、*メールアドレス(携帯は不可)を記入し、*問い合わせ内容の
欄に「学生会員入会希望」と明記しし、所属養成校名(理学療法士養成校に限る)、学年
携帯番号を記載し、メールを送信してください。
2、折り返し、入会受付メールを7日以内に返信しますので返信がない場合は、再度送信をお願い致します。
3、入会申し込みの受け取りを行った後、理事会の承認を経て、会費の納入方法を送信します。
4、会費納入を確認し、正式に入会手続きが終了です。